函館市の輸出ビジネスの支援に従事する地域おこし協力隊員を募集します。

2020年4月30日

 函館市では,定住人口の減少による地域経済圏の縮小と,製造業者の生産工程における長期的な人材不足が同時に進行し,

市内の食関連事業者における従来の経営手法が立ち行かなくなる状況が懸念されています。

 一方で,海外においては,日本食ブームを背景とした関連市場の拡大や,諸外国と我が国との経済連携協定等の相次ぐ発効

により,企業間における商品やサービスの国境を越えた供給体制の構築が進展し,その供給の担い手として市内の事業者を

含む日本企業にも新たな商機が訪れています。

 以上のことから,本市では,一般財団法人北海道国際交流センター(以下「HIF」という。)と連携し,熱意とアイデア

もって地域と協力して市内の事業者の輸出ビジネスの支援活動に取り組む新たな人材を活用し,本市貿易の振興を図ることを

目的に,隊員を募集します。

 

■新型コロナウイルス感染症について

 地域おこし協力隊の面接,採用に至る諸手続きおよび業務開始に至っては,現在,被害の拡大が懸念されている新型コロナ

ウイルス感染症対策に配慮しながら,柔軟に対応してまいります。

 

 函館山夜景.jpg  

 

 

1 業務概要

 

  (1) 函館市輸出ビジネス支援事業に関すること。

  (2) その他業務((1)以外のHIFの職員としての業務) 

 

2 応募資格

  次に掲げる要件をすべて満たす者とする。

  (1) 本市へ住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)の規定に基づく住民票を異動する意思を有する者

     であって次のいずれかに該当する者

          (委嘱される前に既に本市に定住または定着している者を除く。)

  ア  総務省が公表する「特別交付税措置に係る地域要件確認表」において定める条件不利地域を除く

     三大都市圏内の都市地域または政令指定都市に住民票を有する者

  イ  他の地方公共団体から地域おこし協力隊員として委嘱を受け,2年以上継続して同一地域において

       活動した経験を有する者であって,当該地域おこし協力隊を解職された日から1年以内の者

  (2) 日本語および英語において次の能力を有する者

  ア 日本語 公益財団法人日本国際教育支援協会と独立行政法人国際交流基金が主催する日本語能力

     試験においてN2以上または同程度と認められる者または,独立行政法人日本学生支援機構が主催

     する日本留学試験の日本語得点が220点以上の者

  イ 英語 英国のケンブリッジ大学試験機構によって運営されるIELTSのスコアが7.0以上または,米国

     の教育試験サービス(ETS)TOEFLのスコアにおいて同等のスコア(iBTで100以上,CBTで

     250以上,PBTで600以上)を有する者

  (3) 我が国において在留資格を有する(本事業における採用に伴い,在留資格を有すると見込まれる

     場合を含む。)外国籍の者,または外国にて10年以上の滞在経験を有する日本国籍の者

  (4) 隊員としての活動期間終了後も函館市内に定住する意欲を持っている者

  (5) 地域活性化に意欲と熱意を有し,積極的に活動することができると認められる者

  (6) パソコンの一般的な操作ができ,インターネットの活用およびSNS等における投稿ができる者

  (7) 令和2年4月1日現在において20歳以上の者

  (8) 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する

     暴力団員でない者

  (9) 道路交通法(昭和35年法律第105号)第84条第3項に規定する普通自動車免許,または日本国内

     で同等の効力を有する外国の運転免許(道路交通に関する条約(ジュネーブ条約)に基づく国際運転

     免許証等)の保有者を優先する。

  (10) マーケティング関連(経済学,経営学,商学等)または食品衛生関連(畜産学,水産学,栄養学等)

     の学位保有者を優先する。

 

3 募集人数

 

  1名

 

4 函館市との雇用関係の有無

 

  なし

 

5 雇用形態・期間

  

 (1) 函館市が地域おこし協力隊として委嘱しますが,函館市との雇用契約は発生しません。

 (2) HIFが職員として雇用しますので,HIFの就業規則が適用されます。

 (3) 勤務地はHIF(北海道函館市元町14-1)となります。

 (4) 任用期間は委嘱の日から令和3年3月31日まで

       (委嘱の日から起算して,最大3年まで延長することができます。)

    ※ 勤務成績により,正規職員としての登用の道があります。

 

6 勤務時間

 

  HIFの規定によります。

  ・勤務時間 原則 午前9時00分から午後5時30分まで(休憩45分間)

  ・勤務日   原則 月曜日から金曜日の週5日間(週休2日制)

 

7 給与・賃金等

 

  HIFの規定によります。

  ・月額250,000円以上

 

8 待遇・福利厚生

 

  ・健康保険,雇用保険・厚生年金に加入

  ・有給休暇,特別休暇有り

 

9 申込受付期間

 

  令和2年5月1日(金)から6月15日(月)まで(当日消印有効)

 

10 提出書類

 

  (1) 応募用紙(様式第1号) 下記からダウンロード可能です。

  (2) 履歴書(市販のもので可。 カラーの顔写真貼付)

  ※提出いただいた書類は返却いたしません。

  

  【提出先】 〒040-8666 北海道函館市東雲町4番13号 函館市経済部食産業振興課 貿易担当宛 

 

11 審査方法

  (1) 書類審査による1次選考を行い,選考結果は応募者全員に文書で通知します。

  (2) 1次選考の合格者は,面接による2次選考を行い,選考結果は2次選考の対象者全員に

           文書で通知します。

 

  ※新型コロナウイルス感染症の発生状況等により,柔軟に対応させていただきますので,

   詳細な日程および方法等は別途ご連絡いたします。

 

12 お問い合わせ先  函館市経済部食産業振興課貿易担当(熊谷,加賀谷)

 

  TEL 0138-21-3452  E-mail:trading@city.hakodate.hokkaido.jp

 

13 応募書類・要項

 (1) 函館市地域おこし協力隊 設置要綱(pdf形式)

 (2) 函館市地域おこし協力隊 応募用紙(word形式)

 (3) 輸出ビジネスの支援に従事する函館市地域おこし協力隊 募集要領(pdf形式)

 

  

 

   

 

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

関連ワード

お問い合わせ

経済部 食産業振興課
電話:0138-21-3452