新型コロナウイルス感染症に係る助成金等について

2020年3月23日

企業および個人事業主向け

雇用調整助成金の特例

対象 新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業主
内容

事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が,雇用の維持を図るための休業手当に要した費用を助成

助成率4/5(中小企業),2/3(大企業)※北海道に所在する事業所の事業主の場合

窓口 ハローワーク函館(26-0735)
詳細 こちら(北海道労働局のホームページ)よりご確認ください

 

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金

 

助成金(労働者を雇用する事業主向け)

支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)

対象

臨時休業した小学校等に通う子などの世話を行う

ことが必要となった労働者に対し,労働基準法上

の年次有給休暇とは別途,有給の休暇を取得さ

せた事業主

臨時休業した小学校等に通う子などの世話を行う

ことが必要となった保護者であって,一定の要件

を満たす方

内容

休暇中に支払った賃金相当額×10/10 

日額上限8,330円

就業できなかった日 日額4,100円(定額)
問合せ

学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター 

0120-60-3999 9時~21時(土日・祝日含む)

申請期間 令和2年3月18日~6月30日

申請書

提出先

学校等休業助成金・支援金受付センター(厚生労働省の委託事業者)

【北海道地区の郵送先】

〒550-8798 大阪西郵便局私書箱62号

詳細

こちら(北海道労働局ホームページ)よりご確認ください

 

新型コロナウイルス感染症に係る時間外労働等改善助成金(テレワークコース,職場意識改善コース)の特例

対象

新型コロナウイルス感染症対策としてテレワーク導入または休暇の取得促進に向けた環境整備に取り組む

中小企業事業主 

内容

【テレワーク】 補助率1/2 上限100万円    

【職場意識改善】 補助率3/4(一定の条件を満たすと4/5) 上限50万円

窓口

【テレワーク】 テレワーク相談センター(東京都) 0120-91-6479

【職場意識改善】 北海道労働局雇用環境・均等部企画課 011-788-7874

詳細

こちら(北海道労働局ホームページ)よりご確認ください

 

特別休暇制度導入に関する電話相談・企業訪問によるコンサルティング

対象 企業
内容

北海道労働局雇用環境・均等部指導課 

011-709-2311(内線3573)(FAX・郵送による申し込み)

詳細 こちら(北海道労働局リーフレット)をご確認ください

 

労働者向け

生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金等の特別貸付

対象 新型コロナウイルス感染症の影響による休業等を理由に,一時的な資金が必要な世帯
内容 【緊急小口資金】 貸付上限10万円(学校等の休業等の特例20万円)※無利子
【総合支援資金】 貸付上限二人以上月20万円以内,単身月15万円以内(貸付期間:原則3月以内)※無利子
窓口

函館市社会福祉協議会 0138-23-2226

詳細 こちら(厚生労働省ホームページ)よりご確認ください

 

労働相談の特別相談窓口

相談内容 労働相談(解雇・休業関係)
窓口 北海道労働局雇用環境・均等部指導課内 011-707-2700 9時~17時(土日・祝日除く)
詳細 こちら(北海道労働局リーフレット)をご確認ください

 

新型コロナウイルス感染症関連の相談窓口

相談内容 労働相談(解雇・休業関係など)
窓口 連合北海道 0120-154-052 9時~17時(土日・祝日除く)

お問い合わせ

経済部 雇用労政課
電話:0138-21-3308