商店街等への支援制度

2020年10月22日

 

商店街等に対する支援制度について

 

 ●商店街等に対する支援制度として,「函館市商店街等消費拡大支援事業補助金」を創設しました。(令和2年10月22日)

 

函館市商店街等消費拡大支援事業補助金(NEW)

1 事業趣旨

 新型コロナウイルス感染症拡大による外出自粛や観光客の激減により影響を受けた商店街等が実施する消費の拡大

に資する事業を支援することにより,地域経済の回復を図ることを目的とします。

 

2 補助対象者 

 国が実施するGoTo商店街事業に参加するもののうち,事業を実施する団体で市の区域内に事務所を有する

  ・商店街振興組合法に規定する商店街振興組合

  ・中小企業等協同組合法に規定する事業協同組合または協同組合連合会であって,小売市場を運営する団体

  ・函館市商店街連盟に属する商店街団体

  ・商工会法に規定する商工会

 

3 補助対象事業 

 商店街等が,新型コロナウイルス感染症対策を徹底した上で実施するイベント事業等

 

4 申請期間 

 GoTo商店街事業の申請を行い,採択または不採択の決定を受けた後の申請となります。

(函館市商店街等消費拡大支援事業補助金のみの申請をすることはできません。)

 また,申請前の事前着手は認められません。

 

5 補助対象経費 

 GoTo商店街事業の支援対象経費を除いた補助事業に要する経費

 ※ただし,次に掲げる経費を除きます。

 ・商店街等の運営経費

 ・食糧費および交際費に相当する経費

 ・販売等を目的とした商品の仕入れに係る経費

 ・備品の購入経費

 ・施設の整備や維持補修,維持管理に係る経費

 ・その他補助することが適当でないと認められる経費

 

6 補助金の額  

 GoTo商店街事業に参加した場合,300万円を上限に補助します。

 

●要綱,概要資料(パンフレット)

 上記の他にも,応募にあたっては様々な要件があります。

申請書類(様式)を作成する際は,要綱,概要資料(パンフレット)もご確認ください。

 

要綱

 

概要資料(パンフレット)

 

●申請書類(様式)

 

申請書書類(一式)

 

実績報告書類(一式)

 

 

函館市商店街等イベント開催補助金

1 事業趣旨

 商店街等が実施するイベントは地域の賑わいにつながるものであることから,商店街等が実施するイベント事業を

支援することにより,商店街等の賑わい創出を図るとともに,イベントを通じて商店街等の周知を図り,顧客の獲得

の促進を目的とします。

 

2 補助対象者

 市内に事務所を有する

  ・商店街振興組合法に規定する商店街振興組合

  ・中小企業等協同組合法に規定する事業協同組合または協同組合連合会であって,小売市場を運営する団体

  ・函館市商店街連盟に属する商店街団体

  ・商工会法に規定する商工会

 

3 補助対象事業

 補助金の商店街等が地域の賑わい創出およびイベントを通じて商店街の周知を図り,顧客の獲得を目的として実施するイベント事業

 例)夏祭り,ハロウィン,歳末福引き大売出し等

 ※事業の実施の全部を委託して行うものは除きます。

 

4 申請期間

 随時受付(ただし,事業開始1か月前までに必ず申請してください)

 申請前の事前着手は認められません。

 

5 補助対象経費

 需用費,報償費,景品類購入費,委託料等

 ※ただし,次に掲げる経費を除きます。

  ・商店街等の運営経費

  ・食糧費および交際費に相当する経費

  ・販売等を目的とした商品の仕入れに係る経費

  ・その他補助することが適当でないと認められる経費

 

6 補助金の補助率と限度額

     補助対象者 補助率 補助限度額
 (1) 商工会 3分の2以内 1,000,000円
 (2) その他の商店街等 3分の2以内   500,000円

 ※1年度中に1商店街等につき補助限度額の範囲内で申請可能(複数事業可)

 

●要綱,概要資料(パンフレット)

 上記の他にも,応募にあたっては様々な要件があります。

申請書類(様式)を作成する際は,要綱,概要資料(パンフレット)もご確認ください。

 

要綱

 

概要資料(パンフレット)

 

●申請書類(様式)

交付申請書類(一式)

 

実績報告書類(一式) 

 

 

函館市商店街等持続化支援事業補助金

1 事業趣旨

 商店街等に存在する空店舗等の活用や,増加するインバウンドの取り込みなどの課題の解決に取り組む事業を支援することにより,特色ある商店街等

づくりを促進し,継続的な集客につなげることを目的とします。

 

2 補助対象者

 市内に事務所を有する

  ・商店街振興組合法に規定する商店街振興組合

  ・中小企業等協同組合法に規定する事業協同組合または協同組合連合会であって,小売市場を運営する団体

  ・函館市商店街連盟に属する商店街団体

   ※ただし,提案型については,商工会法に規定する商工会も対象とします 

 

3 補助対象事業

 (1)空店舗等出店型(地区内の空店舗等を活用して行う事業)

   a.商店街等において,既存業種を補完する商品の販売やサービスの提供を行うチャレンジショップの出店

   

   b.商店街等に加盟する各店舗からの商品やサービスを持ち寄り運営するアンテナショップの出店(直営)

 

 (2)インバウンド向け事業実施型

    商店街等でインバウンドの増加に伴う経営環境の変化やニーズに対応することを目的として,受入環境を整備するために実施するソフト事業

 

 (3)提案型

    商店街等が自ら継続的な集客につなげる事業として提案する下記の事業

    ・新商品開発事業

    ・地域資源活用事業

    ・IT・情報化推進事業 

    ・地域通貨等発行事業

    ・商店街等を紹介する冊子,マップ等作成事業

    ・地域コミュニティ増進に資する事業

    ・その他市長が適当と認める事業(単なる既存の設備の維持管理は除く)

 

4 申請期間

 空店舗等出店型については,4月1日~5月末日(初年度は,7月から事業開始)

 その他の補助事業区分については,随時受付(ただし,事業開始1か月までに申請してください)

 申請前の事前着手は認められません。

 予算がなくなり次第,受付を終了します。

 ※申請については,事業ごとに指定された申請書に必要事項を記入のうえ,必ず申請期間内に提出してください。 

 

5 補助対象経費

 (1)空店舗等出店型

   家賃,人件費(既存店舗の店員を除く),什器等賃借料,広告宣伝費等

 

 (2)(3)インバウンド向け事業実施型および提案型事業

   補助対象事業に要する経費(ただし,商店街等の運営経費や商品の仕入れ,食糧費や交際費などを除く)

 

6 補助金の補助率と限度額

      補助対象事業区分     補助率   補助限度額 
 (1)空店舗等出店型  3分の2以内  2,000,000円
 (2)インバウンド向け事業実施型

 3分の2以内

 2,000,000円
 (3)提案型  3分の2以内    500,000円

 

 

●要綱,概要資料(パンフレット)

 上記の他にも,応募にあたっては様々な要件があります。

申請書類(様式)を作成する際は,募集要項,概要資料もご確認ください。

 

要綱

 

概要資料(パンフレット)

 

●申請書類(様式)

申請書類(空店舗等出店型専用)

申請書類(インバウンド向け事業実施型専用)

申請書類(提案型専用)

実績報告書類(共通様式)

収支予算(決算)書(共通様式)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

経済部 商業振興課
電話:0138-21-3306