誘導灯に起因する火災の発生について

2019年12月13日

 令和元年(2019年)11月に,函館市内で発生した建物火災の原因を調査した結果,設置されていた誘導灯から出火したものと判明しました。

 出火した誘導灯は,東芝ライテック株式会社が平成2年(1990年)7月から平成13年(2001年)11月まで生産・販売していた大形誘導灯

ですが,内部に組込まれた安定器が経年劣化により出火する事例が複数報告されたことに伴い,平成17年(2005年)から改修等に関する社告が出

されていたものであり,株式会社遠藤照明ブランドで販売された一部商品も含まれています。

 東芝ライテック株式会社または株式会社遠藤照明と表記された誘導灯が設置されている場合は,以下に記載している東芝ライテック株式会社のホーム

ページにて改修対象製品を確認し,該当する誘導灯があった場合には,早急に東芝ライテック株式会社へ改修を依頼してください。

 

 東芝ライテック株式会社のホームページはこちら

 

 

 

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

関連ワード