高額の投資をさせる事業者「LED高速通信株式会社」に関する注意喚起

2019年10月1日

特許権を取得した通信機器で収益を得られるなどとうたい、高額の投資をさせる事業者に関する注意喚起

平成29 年4月以降、特許権を取得した通信機器で収益を得られるなどとうたい、高額の投資をさせる事業者に関する相談が各地の消費生活センター等に数多く寄せられているようです。

 

消費者庁が調査を行ったところ、LED高速通信株式会社と消費者との取引において、消費者の利益を不当に害するおそれのある行為(不実告知)が確認されたため、消費者被害の発生又は拡大の防止に資する情報を公表し、消費者の皆様に注意を呼びかけます。 

 

事業者の概要(注1)

名称 LED高速通信株式会社(注2)
所在地 東京都千代田区丸の内一丁目8番3号丸の内トラストタワー本館20 階
代表者 石塚 清憲

 

(注1)商業登記されている内容です。

(注2)同名又は類似名の事業者と間違えないようご注意ください。

 

消費者庁からのアドバイス

○セミナーや説明会において高額な投資を勧誘する取引については、決してその場では契約せず、自宅に持ち帰って、家族、親族、友人などに相談したり、取引の内容が信用できるのかを十分に調べたりして、契約するかどうかを慎重に検討しましょう。

 

友人や知人に、高額な投資を勧誘するセミナーや説明会に誘われても、興味がなければきっぱりと断りましょう。セミナーなどに参加した場合であっても、取引の内容を慎重に検討し、自分で納得できない限りは情に流されずに契約を断りましょう。

 

○投資に関する勧誘については、説明の内容が複雑であったり、魅力的に思えるような内容であったりするため、消費者がその真偽や妥当性を正しく理解できず、事業者の説明をうのみにしがちです。

投資にはリスクが付きものであり、安全で確実にもうけられるものではありません。投資対象に関する知識や理解が不足したまま高額の投資をすることは避けましょう。

 

○取引に関して不審な点があった場合には、契約したりお金を支払ったりする前に、消費生活センターや警察に相談しましょう。

 

◆函館市消費生活センター 0138-26-4646

◆警察相談ダイヤル 0138-51-9110(短縮ダイヤル#9110)

消費者庁注意喚起全文

「LED高速通信」に関する注意喚起文書.pdf(500KB)

 

本件に関する問合せ先

消費者庁 消費者政策課 財産被害対策室

電話 03(3507)9187

 

 

 

過去の注意喚起情報はこちら

 

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。