チケット転売の仲介サイト「viagogo」に関する注意喚起について

2019年9月20日

チケット転売の仲介サイト「viagogo」に関する注意喚起

平成30年9月以降、「viagogo」というウェブサイトを興行主によるイベントの公式サイトと思い込んで当該イベントのチケットを購入しようとしたところ、「購入完了までの残り時間が表示されたため、早くしないとチケットを入手できなくなると思い込み、急いでチケットを購入してしまった。」、「後で転売サイトだと気付き、キャンセルを求めたが、応じてもらえなかった。」といった相談が、各地の消費生活センター等に数多く寄せられているようです。

 

消費者庁と熊本市が合同で調査を行ったところ、「viagogo AG」(以下「viagogo」といいます。)が運営管理する「viagogo」というチケット転売の仲介サイトにおいて、消費者の自主的かつ合理的な選択を阻害するおそれがある行為(虚偽・誇大な広告・表示及び不実告知)が確認されたため、消費者の皆様に注意を呼びかけます。

 

事業者の概要

名 称 viagogo AG(注)
所在地 Rue du Commerce 4,1204,Geneve,Switzerland(スイス連邦ジュネーブ州)
URL https://www.viagogo.jp/ (日本向けサイト)

 

(注)同名又は類似名の事業者と間違えないようご注意ください。

 

消費者庁からのアドバイス

○インターネットでチケットを購入する際は、正規のチケット販売サイトであるか否かを確認するとともに、チケットの利用に関する規約や注意事項を確認しましょう。

 

○購入手続に入ったチケットについて、「購入完了までの残り時間」といった優先購入時間のカウントダウン表示等がなされても、このような表示が、必ずしも、実際の優先購入できる残り時間とは限らないことに留意して、慎重な購入を心掛けましょう。

 

○特に、購入しようとするチケットが特定興行入場券に該当する場合、転売サイトから購入したチケットではイベントに入場できないおそれがあるため、注意しましょう。

 

○取引に関して不審な点があった場合は、お金を支払う前に、各地の消費生活センター等や警察に相談しましょう。

 

 

消費者庁注意喚起全文

チケット転売サイトに関する注意喚起.pdf(714KB) 

 

相談窓口のご案内

◇函館市消費生活センター

電話番号0138-26-4646

 

◇警察相談専用電話

電話番号 ♯9110(局番なし)

 

◇国民生活センター越境消費者センター(CCJ)※海外事業者とのトラブルのみ

URL https://www.ccj.kokusen.go.jp/

 

本件に関する問合せ先

消費者庁消費者政策課財産被害対策室

電話 03(3507)9187 

 

 

過去の注意喚起情報はこちら

 

 

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

関連ワード