ショッピングモールサイトにおける偽ブランド品の販売に関する注意喚起について

2020年4月15日

ショッピングモールサイトにおける偽ブランド品の販売に気を付けましょう!

消費者庁は、令和2年4月7日付けで特定商取引に関する法律に基づく業務停止命令等を行った通信販売業者13 事業者が、消費者の利益を不当に害するおそれがある行為(虚偽の広告)による偽ブランド品の販売を行ったことが確認されたとともに、デジタルプラットフォーム事業者が提供する大手ショッピングモールサイトにおいて、今後も、それと同様の手口による偽ブランド品の販売が繰り返し行われる可能性が高いと認められたことから、消費者被害の発生又は拡大の防止に資する情報を公表し、消費者の皆様に注意を呼びかけます。

消費者庁からのアドバイス

  • デジタルプラットフォーム事業者が提供する大手ショッピングモールサイトで買物をする場合でも、商品を販売しているのは、デジタルプラットフォーム事業者ではなく、別の出品者・出店者であることも多いです。
  • 大手ショッピングモールサイトでブランド品の買物をする際には、大手サイトで販売されているからといって広告をうのみにせず、その信用力を悪用する出品者・出店者もいることに注意して、その商品を販売している出品者・出店者が信用できるかどうかをよく確認しましょう。
  • そのため、商品を購入する前に、その商品を販売している出品者・出店者が身元を隠していないかどうかをしっかり確認しましょう。

 

→確認する方法として、例えば、以下の方法が考えられます。

 

  1. サイト上できちんと出品者・出店者の住所及び電話番号が表示されているかどうか確かめる。
  2. 表示されている出品者・出店者の住所・電話番号について、インターネット等を用いて、少なくとも、実在しているかどうか確かめる。
  3. 表示されている出品者・出店者の電話番号が、連絡を取ることができる電話番号かどうかについて、実際に架電して確かめる。特に、海外のものと思われる住所又は電話番号が表示されている場合には、身元にたどりつくのがより困難であるため、注意が必要です。

 

取引に関して不審な点があった場合は、お金を支払う前に、消費生活センターに相談しましょう。

函館市消費生活センター 

電話:0138-83-7441

消費者庁報道資料(消費者庁ホームページへ移動します)

信用できる出品者・出店者かどうかよく確認しましょう!(チラシ)

 

偽ブランド品の販売に関する注意喚起

 

通信販売業者13事業者に対する行政処分について

本件に関する問合せ先

消費者庁消費者安全課

電話:03-3507-9137(直通)

 

 

 

>>過去の注意喚起情報はこちら

 

 

 

ホームページに関するアンケートにご協力ください。

 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

関連ワード