東京2020オリンピック聖火リレーランナーの募集について

2019年9月1日

東京2020オリンピック聖火リレー北海道実行委員会では,北海道で走行する東京2020オリンピック聖火リレーの聖火ランナーについて募集しています。

 

募集期間

2019年7月1日(月)~8月31日(土※募集は終了しました。

 

公募人員

40人

 

応募方法

北海道実行委員会北海道聖火リレーランナー募集事務局の応募フォームに必要事項を記入し応募するか,または所定の応募用紙に必要事項を記入し下記送付先に郵送してください。

 

送付先:「北海道聖火リレーランナー募集事務局」宛

 

住所:〒060-8799 札幌中央郵便局留(8月31日消印有効)

 

電話011-252-3322(土日祝除く 平日 10:00~17:00)

 

公募概要はこちら

 

応募用紙は,市役所5階スポーツ振興課で配布しています。

 

選考方法

北海道実行委員会が,応募者の記載した事項に基づく選考を実施し,東京2020組織委員会に推薦し,東京2020組織委員会が当選者を決定します。必要な記載事項以外の資料等は,選考の対象とはなりませんので,送付はご遠慮ください。

 

当選発表

 

2019年12月以降,北海道実行委員会より,当選の速報をご連絡します。その後,東京2020組織委員会から当事者に対して正式な当選通知お送し,その通知をもって発表に代えます。詳しい走行場所は2020年2月中旬以降,東京2020組織委員会から当選者に連絡します。落選の場合には連絡はありません。また,当選落選の理由は開示されません。

※走行日の2週間前までに欠員が出た場合は,繰り上げ選出がされる場合があります。繰り上げ選出の際は,東京2020組織委員会から当選連絡をいたします。

 

 

聖火ランナーの基本応募要件

聖火ランナーに応募いただくためには,以下の基本応募要件を満たす必要があります。

 

○2008年4月1日以前に生まれた方とします。ただし,2020年3月1日(聖火リレー開始月の初日)時点で,18歳未満の方は保護者の同意が必要です。

○原則として,北海道にゆかりがある方(現時点または過去に居住していたことがある方,現時点で所属している職場や学校がある方,家族や親戚が居住している方,過去に活動したことがある方など)とします。

○国籍・性別は問いません。

○自らの意思で火を安全に運ぶことができる方とします。ただし,介添えスタッフ(介添者)のサポートは必要に応じて可能です。

○政治的・宗教的メッセージを伝えることを目的とする方は,聖火ランナーになることはできません。

○公職選挙法に規定する公職にある方(国会議員,地方公共団体の議員・首長),公職の候補者や候補者となろうとする方,政党や政治団体の党首及びこれに準ずる方は,聖火ランナーになることはできません。

○宗教家が,宗教上の実績で評価されて聖火ランナーになることはできません。

 

※詳しいことは,募集事務局(011-252-3322)へお問い合わせください。

 

お問い合わせ

教育委員会生涯学習部 スポーツ振興課
電話:0138-21-3474