大気汚染物質の測定局を再編し,測定を再開しました

2019年6月26日

測定局の再編について

 

 函館市では,市内の大気汚染の状況を監視するため,一般環境大気測定局として

 

3局,自動車排出ガス測定局として2局を配置し,その結果を公表しています。

 

 そのような中,公共施設の整備に伴い,平成30年5月には,旧亀田福祉センター

 

に設置されていた自動車排出ガス測定局を亀田中学校に,また,亀田中学校に設

 

れていた一般環境大気測定局を北美原小学校に移設し,今後においても,測

 

設置している小中学校再編による統廃合に伴い測定局の移設が必要となりました。

 

 このため市では,大気汚染防止法に基づく基準や,これまでの測定結果および市

 

内の配置バランス等を考慮し,測定局数,配置および測定項目の見直しを行うこと

 

としした。

 

 

測定の再開について

 

 6月19日から一部の測定を休止していましたが,6月27日午前中から,下記

 

測定局の結果をこれまで同様に,北海道の大気環境のホームページで,他の自治体

 

の結わせて公表いたします。

 

 測定局再編後の測定局と各測定局における測定項目は次のとおりです。

 

測定局名

測定項目

中部小学校

(一般環境大気)

 二酸化硫黄(SO),浮遊粒子状物質(SPM),二酸化窒素(NO),

 

 光化学オキシダント(Ox),微小粒子状物質(PM2.5)

深堀中学校

(一般環境大気)

 二酸化窒素(NO),浮遊粒子状物質(SPM),微小粒子状物質(PM2.5)

北美原小学校

(一般環境大気)

 光化学オキシダント(Ox), 微小粒子状物質(PM2.5)

美原

(自動車排出ガス)

 二酸化窒素(NO

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

環境部 環境対策課
電話:0138-51-3348
ファクシミリ:0138-51-3498