令和元度 函館市「HIV検査普及週間」パネル展のお知らせ

2019年5月31日

「HIV検査普及週間」は、エイズに関する正しい知識を深め、HIV検査の浸透・普及を図るための1週間です。

 

平成30年一年間の新規HIV感染者・エイズ患者報告数(速報値)は1,288件で、2年連続での減少となりました。

 

新規HIV感染者・AIDS患者報告数に占めるAIDS患者報告数の割合は、約3割のまま推移しています。

 

HIV感染症は予防が可能な感染症です。

 

まずは自分の感染を知ることで早期治療が始められ、感染の拡大防止に重要です。

 

無料・匿名での相談や検査の機会を積極的にご利用ください。

 

レッドリボン H30検査普及パネル展 レッドリボン
HIV(エイズウイルス)は、正しい知識を持って、常識的な注意事項を守れば、日常生活で感染することはありません。
HIV検査は、全国のどこの保健所でも「匿名(とくめい)」「無料」でうけることができます。
HIV感染を「早期発見」「早期治療」することによりエイズの発病を長期間抑えることができます。

 

 パネル展

【場所】     函館市総合保健センター 健康ギャラリー  
    (函館市五稜郭町23番1号)
     
【期間】   6月1日(土)~6月7日(
     
【内容】   HIV感染・エイズ発生状況,予防方法、検査等のパネル展示および予防啓発リーフレットの配布(設置)

 

 HIV(エイズウイルス)検査(予約制)

【対象者】   函館市民に限らず検査を希望される方(匿名検査)

 

     
【検査予約先】   函館市医師会健診検査センター
    (函館市田家町5番16号)
    電話番号:0138-43-8801
    (予約受付時間:平日の午前9時~午後5時)
     
【検査方法】   血液検査(約10mlの採血)
     
【検査料】   無料

 

関連サイトへのリンク

◆ RED RIBBON LIVE 「爆笑レッドリボングランプリ」インターネット(ニコニコ動画)

◆ 厚生労働省「HIV検査普及週間に向けた普及啓発イベント」

◆ API-Net(AIDS Prevention Information Network) エイズ予防情報ネット

 

◆ AAA(Act Against AIDS/アクト・アゲインスト・エイズ) エイズ啓発運動

 

 

<エイズに関するご相談・お問い合わせ先>

 

保健予防課 感染症・難病担当

電話番号:0138-32-1547

FAX番号:0138-32-1526

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

お問い合わせ

保健所 保健予防課
感染症・難病担当
電話:0138-32-1547
ファクシミリ:0138-32-1526