「警戒レベル」を用いた避難情報等の運用を開始します

2019年5月24日

内閣府(防災担当)・消防庁では,地方公共団体が避難勧告等の発令基準や伝達方法を改善する際の参考として「避難勧告等に関するガイドライン」の改定を行ったところです。

これを踏まえ,本市においても今出水期から,下表のとおり5段階の「警戒レベル」※1を用いた避難情報等の運用を開始します。

詳しくは,こちらのチラシ(3MB)または,内閣府のホームページをご覧ください。

 

警戒レベル

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

関連ワード

お問い合わせ

総務部 防災担当
電話:0138-21-3648
ファクシミリ:0138-27-6489