地域リハビリテーション活動支援事業研修会

2019年3月1日

 

 市では,「介護予防活動に主体的に取り組む町会や地域の団体」,「介護保険事業所等」に対して,

「理学療法士」「作業療法士」「言語聴覚士」のリハビリ専門職を派遣する事業を行っております。

 本研修会は,平成30年4月よりスタートした本事業の,これまでの実施状況を報告するとともに,

今後の更なる事業効果の向上を目指して,開催しました。

 意見交換会では,グループのメンバーを「多職種」で構成,それぞれの立場から活発な意見が

出されました。グループごとの発表では,「介護保険事業所等」から「ぜひ利用してみたい」という

意見が多くだされていました。

  

○日時   平成31年(2019年) 2月16日(土)  

○会場   函館市国際水産・海洋センター(弁天町20-5)       

   ※開催案内開催案内参加申込書.pdf(351KB)

 

1 基礎講義 

  「セラピストが地域で何をする?(地域で活動するとは)」  

  一般社団法人 北海道リハビリテーション専門職協会 

  • 理学療法士 吉荒 龍哉
  • 作業療法士 伊丸岡 知明
  • 言語聴覚士 鹿内 俊彦                                  

     ※配付資料31年2月16日 基礎講義資料.pdf(730KB)      

2 報  告

    平成30年度事業報告              

    函館市保健福祉部高齢福祉課

  • 主任(理学療法士) 真壁 悦子

        ※配付資料平成30年度地域リハビリテーション活動支援事業報告.pdf(808KB) 

 

3 体験発表 

   1)セラピスト

     一般社団法人北海道リハビリテーション専門職協会  

  • 理学療法士 竹内 光
  • 作業療法士 村山 剛志
  • 言語聴覚士 浅井 諒子        

       2)介護保険事業所等

     特定施設介護付有料老人ホーム ライフプレステージ白ゆり乃木

     舘山 浩行

 

 

4 意見交換会(グループワーク) 

  • 1グループ  ・・・・・・・・・9~10人
  • セラピスト  ・・・・・・・・・3~4人
  • 介護支援専門員/介護職員・・・・3~4人
  • 保健師/管理栄養士・・・・・・・3~4人

 

 

※当日の参加者  

地域包括支援センター 13
居宅介護支援事業所/介護施設等 29
セラピスト   理学療法士 15
         作業療法士 15
         言語聴覚士  6
管理栄養士  6

 

※当日の様子

    <事業報告>   

      

    

        

 

 

 

    <意見交換会(グループワーク)>        

                                                       

お問い合わせ

保健福祉部 高齢福祉課
電話:0138-21-3081