がん対策|土・日・夜間のがん検診

2019年4月1日

がん対策|ページリンク

★各種がん検診のご案内  ★土・日・夜間のがん検診(胃・肺・大腸がん)  ★子宮頸がん、乳がん検診無料クーポン券事業

★がん相談支援センター  ★がんに関する情報

平成31年度(2019年度)の実施について(作成中)

※6月から実施いたします。日程が決まり次第お知らせいたしますので少々お待ちください。

 

市では、がん検診の受診機会拡充のため、土・日・夜間も胃・肺・大腸がんの集団検診を行っております。

平日の受診が難しい方は是非ご利用ください!

(ただし、胃がん検診については夜間および一部土・日は行っておりません。) 

 

注意事項

*胃がん検診

 保健福祉部健康増進課へ事前に予約が必要です。 

 予約受付は、受診希望日の2日前(土,日,祝日を除く)までです。

 なお、80歳以上の方は、指定医療機関での受診(個別検診)となりますので、ご注意ください。

 

*肺がん検診

 集団検診のみとなり、函館市医師会健診検査センター(2階)、各町会館等で行う「特定健康診査」の集団健診会場で受診できます。

 

*大腸がん検診

 個別検診の場合は、函館市が委託している指定医療機関での受診となります。

 集団検診の場合は、保健福祉部健康増進課(TEL32−1532)に連絡し、 送られてきた容器(大腸がんキット)に便を採取して、

 函館市医師会検診検査センター(2階)、各町会館等で行う「特定健康診査」の集団健診会場に持参してください。

 

受診料の免除について

※がん検診の受診時に,下記の1~4のいずれかの証明書を持参(提出)すると料金が免除されます。

1 健康保険高齢受給者証(70歳〜74歳)

2 後期高齢者医療被保険者証

3 函館市重度心身障害者医療費受給者証

4 世帯全員が非課税である場合(生活保護受給世帯を除く。)

  健康保険証の提示および世帯全員の最新の市民税課税証明書※1など非課税であることが確認できる最新の書類の提出※2

※1 市民税課税証明書は,個人ごとの発行となり,1枚につき300円の交付手数料がかかります。

    各がん検診を6月から3月までに受診される場合は平成31年度(2019年度)の市民税課税証明書が必要となります。

※2 健康保険証と,市民税課税証明書など非課税であることが確認できる書類のどちらかを忘れになると,料金が免除

    にはなりませんご注意ください。

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

関連ワード

お問い合わせ

保健福祉部 健康増進課
電話:0138-32-1532