国宝「中空土偶」の帰国に係る特別企画について

2018年12月19日

国宝「中空土偶」が,東京国立博物館の特別展「縄文の美」ならびに,フランス共和国パリ市内の日本文化会館における日仏交流160周年「ジャポニズム2018 『縄文』展」の展示を経て,半年ぶりに函館市に戻ってきます。

函館市縄文文化交流センターでは,常設展示の再開とともに特別企画を実施しますので,ぜひご覧ください。

 

国宝「土偶」帰国記念特別企画のお知らせ(pdf形式135KB)


■函館市縄文文化交流センターHP(外部リンク)

 

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

地図

縄文文化交流センター所在地

お問い合わせ

教育委員会生涯学習部 文化財課
電話:0138-21-3563
ファクシミリ:0138-27-7217