平成30年度 ちょっとした工夫で無駄をなくす「食材使い切り料理教室」を開催しました!!

2018年12月6日
  • 平成30年11月27日(火)函館市総合保健センターにて,函館市食生活改善協議会ヘルスメイトの皆さんの協力で,家庭から排出される生ごみの減量化を促進するため,毎日の調理の中で捨てられてしまう,食材などを有効活用した料理教室を開催しました。
  • 今回は,かぼちゃを丸ごと使い切る料理をしました。

当日のようす

調理メニュー

1.かぼちゃの海老あんかけ

2.かぼちゃだんご汁

3.かぼちゃの中国風炒めもの

4.お宝まん

★ パンプキンたねのつまみ(家庭でのお試し料理)

   

            

               ( 使用した材料 )

 

講師の説明後,5班に分かれて調理

  • 普段捨てられてしまうかぼちゃの「ワタ」と椎茸の「軸」等をお宝まんのあんに使いました。

 

           

                 ( 調理実習の風景 )

 

メニューの完成

  • かぼちゃを丸ごと使い切り,栄養豊富な料理ができました。
  • 調理終了後,参加者全員で試食をしました。

   

          

                        ( 完成したメニュー )

 

各班の調理くず

1班 59グラム

2班 51グラム

3班 14グラム

4班 63グラム

5班 24グラム

 

  • 調理くずの計測結果から,生ごみの減量効果が実感できました。                     

 

                  

                                           ( 計測結果 )

※時間に余裕があった班は,パンプキンたねのつまみを調理しました。

  

料理教室終了後,参加者にアンケート調査を実施しました。

 

平成29年度「食材使い切り料理教室」のようす

 

 
by
 
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

関連ワード

お問い合わせ

環境部 環境推進課
ごみ減量・美化啓発担当
電話:0138-51-0798
ファクシミリ:0138-51-3498