BCGワクチンの溶剤の品質問題について

2018年11月22日

 

11月26日(月)から新しいワクチンを使用して接種を行います。 

 

 本市のBCGワクチン集団接種で使用している「乾燥BCGワクチン」に添付されている溶剤(生理食塩液)

から,基格値を超えるヒ素が検出され,ワクチンを製造している「日本ビーシージー製造(株)」が厚生労働

省に報告していたことが,11月2日に判明しました。

 

 このことについて,平成30年11月5日に開催された「平成30年度第9回薬事・食品衛生審議会薬事分科会医

品等安全対策部会安全対策調査会」での審議において,検出されたヒ素はごく微量であるため,健康に影

を及ぼすことはく,安全性に問題のないレベルと評価されました。

 

 本市といたしましては,安全性に問題がないとされたことから,通常どおりBCGワクチンの集団接種を実

施してきたところですが,11月26日(月)から日本ビーシージー製造(株)で新しく製造したBCGワクチン

(ヒ素を含まない容器に変更したもの)を使用して接種を行います。

 

本件について相談・問い合わせ先:函館市子ども未来部母子保健課(TEL:0138-32-1533

 

 

【厚生労働省薬事・食品衛生審議会の資料】

 乾燥 BCG ワクチン(経皮用・1人用)の添付溶剤(生理食塩液)の品質問題に関する議論のとりまとめ

 乾燥 BCG ワクチン(経皮用・1人用)の添付溶剤(生理食塩液)の品質問題に対する対応について(資料3-2)

【日本ビーシージー(株)の資料】

 乾燥BCGワクチン(経皮用・1人用)添付溶剤に関するお詫びとお知らせ

 乾燥BCGワクチン(経皮用・1 人用)に関するお詫びとお知らせ 保護者の皆様へ

 すでにBCGワクチン接種を受けたお子様の保護者の方へ Q&A

 

 

 

 

このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。
 

関連ワード

お問い合わせ

子ども未来部 母子保健課
電話:0138-32-1533