平成30年度 市民憲章実践委嘱校制度

2018年10月18日

 

市民憲章実践委嘱校制度 

平成19年度より、市内の小学校と中学校から各1校を「市民憲章実践委嘱校」に指定し、2年間にわたって市民憲章に因んだ活動を実践していただき、2年目には、その活動の成果を発表していただく制度です。

 

平成30年度活動発表会の概要

平成29年度から平成30年度の2年間は函館市立青柳小学校に委嘱しその成果発表が平成30年9月14日に「地域公開授業参観」として行われました。

青柳小学校は住吉学校から始まり,今年で141年目を迎える,函館で最も長い歴史を誇る学校です。また,歴史的建造物や函館公園が近い環境にあり,その立地を生かし,みなさん積極的に函館の歴史や自然を学んでいました。

 

 

日時:平成30年9月14日(金)

場所:市立青柳小学校

内容:  9:35~10:20 授業参観

         10:40~11:25 市民憲章集会

 

 

函館市民憲章

 

(前文)

 わたくしたちは,北海道の文化発祥の地,函館に住む市民です。

 山と海にかこまれた美しい自然を誇り,すぐれた市民性をはぐくんできた函館を,いっそう住みよい都市に発展させるため,わたくしたち市民とまちの理想像をかかげ,ここに市民憲章を定めます。

 

(本文)

1 真心あふれる函館市民,あたたかいまち

1 健康で働く函館市民,にぎわうまち

1 文化を誇る函館市民,はぐくむまち

1 自然を生かす函館市民,きれいなまち

1 郷土を愛する函館市民,のびゆくまち 

     

 

    

◎ 授業参観の様子

1年生・・・秋を探そう(函館公園)

1年生は,生活の授業で函館公園に足を運び,函館にある「秋」の自然を学んできました。

みなさん探した「秋」を上手にスケッチしていました。

  

  

 

2年生・・・電車で探検 千歳図書室

 電車に乗って千歳図書室まで行き,図書室について調べていました。

 調べたことをグループで新聞にまとめて発表したり,クイズをしたりしていました。

   

   

3年生・・・函館クイズ

ワークショップ形式に机を並べ,自分達で調べた函館のことでクイズを作り,保護者の方や地域の方に出題していました。

   

   

4年生・・・函館の歴史的建物を調べよう
調べた建物を模造紙にまとめて,教室の前で発表していました。
みなさん集中して発表を聞いていました。
   
 5年生・・・市民憲章について学ぼう
市民憲章5項目の中から1つ選び,その項目を実現するために自分達は何ができるのかを具体的に考える授業でした。
考えたことは付箋に書き,グループ内で発表していました。
    
 
6年生・・・函館の歴史や関わりのある人物を調べよう
函館の歴史,人物,文化,自然などの中から自分で気になるものを調べてノートにまとめ,気になったきっかけや調べた内容を一人ずつ発表していました。
  
 
やぐるま・はまなす学級・・・地域のお店を探検しよう
地域のお店に行って,売っているものを調べたり,予算内で買い物をし,その結果についてみなさんで交流をしていました。また,体力づくりも行っていました。
  
 
 
 
◎全体集会の様子
全校児童が体育館に集まり,市民憲章に関わる全体集会を行いました。
 
 
 放送委員の方が各学年に授業参観で行った授業内容をインタビューしていました。
  
 
夏休みの自由研究で函館について調べた5年生の小原さんがみなさんの前で発表していました。
 
 
また,市民憲章の前文を読み上げ,なぜ市民憲章を制定したのかを確認し,本文を児童全員が大きな声で読んでいました。最後には青柳小金管バンドの演奏にあわせ,全校児童ではこだて賛歌を合唱していました。本番までお昼の放送ではこだて賛歌を流し,みなさん練習をしていたそうです。
  
 
 
 
この2年間「市民憲章実践委嘱校」として活動に取り組んでいただいたことで,児童のみなさんにとって市民憲章がなじみのものとなり,故郷である函館を誇りに思う気持ちがはぐくまれていることが伝わってくる,素敵な発表会でした。
 
青柳小学校のみなさんや先生方、保護者のみなさまや地域住民のみなさま本当にありがとうございました。
これからも、市民憲章の精神を心に置き、地域に密着した様々な活動を続けていってほしいと思います。
 
by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 ※提供しているデータのうち、紙面内の文字、文章、表のみをオープンデータ対象とし、写真、図については対象外とします。

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

お問い合わせ

市民部 市民・男女共同参画課
電話:0138-21-3139
ファクシミリ:0138-23-7173