平成29年度中心市街地空き地・空き店舗等現況調査の結果

2018年6月18日

1 調査目的

 中心市街地における建物や土地の活用状況を調査し,中心市街地活性化事業の効果を検証するための基礎資料とするため。

 

2 調査区域

 調査区域は,中心市街地の区域とする。ただし,函館朝市は対象外とする。

 

3 調査方法

 調査は,現地における目視および聞き取りによる。

 

4 調査期日

 平成30年3月31日

 

5 調査結果概要

結果概要.pdf(390KB)

 

 

 マップ(駅前・大門地区).pdf(775KB)

 

 マップ(市電沿線地区).pdf(6MB)

 

 マップ(本町・五稜郭・梁川地区).pdf(6MB)

 

 

 

by-nc
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、非営利の場合に限り、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、非営利の場合に限り、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

お問い合わせ

経済部 商業振興課
電話:0138-21-3313