IC定期券の運用開始について

2018年4月1日

『ICAS nimoca』(イカすニモカ)定期券機能を搭載した,

 

IC定期券の運用を,平成30年4より開始いたしました。

定期通学.jpg

■従来の提示式定期券との変更点

 

・料金の割引率が増えて,学生の定期券がさらにおトクになりました。

 

・学校や自宅最寄りの停留場以外でも,好きな区間を選択することができます。

 

・乗るとき,降りるとき,車載機にタッチするだけで使用でき,有効期限も表示されます。

 (パスケースに入れたままでOK・乗務員への提示は不要です)

 

・定期区間以外で,ご利用の場合も『ICAS nimoca』に残額があれば,自動的に

 区間外運賃を引き去りますので,乗務員への申告は不要です。

 

・万一紛失しても再発行が可能です。

 (再発行にはデポジット500円と手数料510円が必要です)

 

・さらにおトクな,6月券を新たに設定しました。 

 

・『IC定期券』は,新規・継続共に利用開始日の1ヶ月前より購入できます。

 

【注意事項】

  

※定期券購入の際『ICAS nimoca』・『nimoca』を,お持ちの方はカードを窓口まで

 お持ちください。定期券機能を搭載いたします。

 

『ICAS nimoca』・『nimoca』を、お持ちで無い方は初回のみ,定期購入代金のほかに

   デポジット500円(預り金)が必要です。

 

※『ICAS nimoca』・『nimoca』以外の全国相互利用交通系ICカード(Kitaca・Suica・Pasmo等)

  に定期券を搭載することはできません。 

 

※函館バスのIC定期券等,交通系ICカード2枚以上を,同じパスケースで使用されますと

   正しく処理できません。

 

※『ICAS nimoca』の入金残額で,定期券を購入することはできません。

 

※定期区間外でご利用の場合『ICAS nimoca』に残額がなければ使用できません。

 

※市電と函館バスの乗継定期券については,駒場乗車券販売所 電話 0138-51-5171または,

   函館駅前バス案内所 電話 0138-22-8111までお問い合わせください。  

 

【定期券販売窓口】

 

場所 営業時間 取扱券種

駒場乗車券販売所

☎51-5171

8時45分から17時30分

市電定期券および、

函館バスとの乗継定期券

函館駅前バス案内所

☎22-8111

7時30分から19時 市電・函館バスの定期券および,乗継定期券

丸井今井(函館店)

5階総合カウンター

☎32-1151

10時から19時

市電の定期券

※新規不可・継続購入のみ

 

 

 

詳しい内容については、函館市企業局交通部 電話 0138-32-1730までお問い合わせください。

  

乗車料金(区間)・定期券料金・営業距離等

 

  

 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

※提供しているデータのうち,紙面内の文字,文章,表のみをオープンデータ対象とし,写真,図,イラストについては対象外とします。

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

関連ワード

お問い合わせ

企業局交通部 事業課
電車担当
電話:0138-32-1730
ファクシミリ:0138-32-1734