【五稜郭】 堀の石垣を修理します

2017年12月22日

石垣の保存修理について

特別史跡五稜郭跡の石垣は,築造から150年以上が経過し,

孕(はら)みや滑(すべ)り出しなどの破損が確認されていました。

函館市では,これまで石垣の診断調査や定点調査などにより,

破損の程度や進行状況の把握に努めてきましたが,

このたび破損の程度が著しい一の橋向かいの堀内周南西側の石垣について,

下記のとおり解体と積み直しの工事を実施することとなりました。

 

 

 

修理箇所石垣写真

 

工事期間 平成30年1月から平成31年秋頃まで

    (詳細な実施時期については,都度お知らせします)

 

工事の実施に係る五稜郭と周辺への影響について

石垣保存修理の実施に際して,五稜郭とその周辺において

下記のとおり史跡の景観への影響や利用についての一部制限を行います。

 

工事期間中,史跡来訪者や地域住民の皆様にはご不便,ご迷惑をおかけしますが,

ご理解とご協力をお願いいたします。 

 

 ○工事用仮設橋の架橋

  五稜郭の西側の堀に,工事用の仮設橋を渡します。

  また郭外の周遊園路に迂回路を設けます。

 

 ○観光駐車場の利用を制限

  工事のため,駐車場の一部または全部が使えない可能性があります。

   (詳しい時期や範囲は,事前に駐車場へ掲示します。)

 

 ○郭内工事エリアへの立ち入り制限

  修理をする石垣の周辺および郭内の西側のエリアについて,

  解体した石垣の仮置き場や運搬通路などのため,

  一般の方の立ち入りを制限します。

お問い合わせ

教育委員会生涯学習部 文化財課
電話:0138-21-3456