指定建造物等に対する助成

2017年4月1日

景観形成指定建築物等保全事業補助

景観形成指定建築物等の外観修理や耐震補強に要する経費の5分の4以内の額で,600万円を限度に助成します。

 

指定建造物等活用支援事業補助

(1)小規模外観改修 指定建造物等の外観の軽微な補修などをする場合
(2)防寒改修 指定建造物等の断熱性能を高めるための防寒改修
(3)内部改修 指定建造物等の居住性や利便性を向上させるための内部改修
(4)防災設備の設置 景観形成指定建築物等に防災設備を設置する場合

(1)については,対象経費の5分の4以内,(2)から(4)については,対象経費の2分の1以内の額で,(1)から(4)を合計して,100万円を限度に助成します。

指定建造物等取得資金利子補給

指定建造物等もしくは指定建築物等およびその敷地の取得,または指定建造物等の所有者がその土地の取得のため,金融機関から融資を受けた場合に支払う利子に対して助成します。(融資額 3,000万円以内)

 

 

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

お問い合わせ

都市建設部 まちづくり景観課
景観担当
電話:0138-21-3388
ファクシミリ:0138-27-3778