高齢者交通料金助成事業のIC化について

2018年12月21日

 

高齢者交通料金助成事業について

 

 函館市では、70歳以上の高齢者の外出を支援し、社会的、文化的活動などの社会参加の促進を図るとともに、健康の保持および生活の質の向上に

お役立ていただくことを目的に高齢者交通料金助成を実施していますが、平成30年4月1日より「高齢者交通料金助成券」を廃止するとともに

交通系ICカード「イカすニモカ」を使用した助成に変わりました。

 新制度は乗車料金の半額がポイントとして電子マネーで還元されます。

 還元されたポイントは「ポイント交換機」に累積していきます。

 年間の助成限度額は,現行どおり6,000円です。

 

 

 

新しい制度の概要(PDF) 

 

ポイント交換機の使い方(PDF)

 

 

1.申請の受付

 制度変更に伴いあらためて助成の申請が必要となります。

 申請には「イカすニモカ」が必要となります。

 事前にお一人様一枚のご購入をお願いします。

 販売場所は3.(1)イカすニモカ販売場所をご覧ください。

 

 市役所(2階高齢福祉課)または各支所で申請手続きが可能です。

 また,支所の建物内ではカードの販売は行っておりません。

 市役所本庁舎のみ地下売店で無記名カードのみ購入可能ですが,枚数が限られておりますので駅前案内所等での購入をお願いします。

一度申請いただくと,毎年度自動で更新されますので,カードの紛失等がない限り,次年度以降の手続きは必要ありません。

 

 

2.イカすニモカについて 

(1)イカすニモカ販売場所

・市電・函館バスの車内

・函館市電駒場乗車券販売所

・函館バス各営業所(高盛・昭和・日吉)

・函館駅前バス案内所

・丸井今井函館店5階総合カウンター

 

(2)販売額

販売額は2,000円です。

「イカすニモカ」は入金することにより繰り返し使用できます。

 

 

詳しくは交通事業者窓口までお問い合わせください。

 

  お問い合わせ 

企業局交通部 事業課

駒場町15番1号

電話 0138-32-1730

 

函館バス株式会社

高盛町10番1号

電話 0138-51-3960

 

 

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して添付利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

お問い合わせ

保健福祉部 地域福祉課
電話:0138-21-3021 0138-21-3022