プログラミングの基本を学ぶワークショップ

2018年8月15日

目的

地域におけるIT人材育成のための施策として、「プログラミング教室」を行い、小さいころからIT分野への興味を促すことで、将来的にIT技術者を目指す層の拡大を図ることを目的としています。

 

プログラミングの基本を学ぶワークショップ

Scratchというプログラミング言語を使って、表現活動を行います。

毎回、簡単なテーマを手掛かりに、アニメーションやミニゲームの製作に挑戦します。

初めて参加する場合には、最初にパソコンやプログラミング方法について基本説明を受けてから、活動をスタートします。

参加者それぞれの興味ややりたいことをに合わせて、表現に取り組みます。

また、わかりにくい点や難しい表現については、大学生スタッフがサポートします。

 対象

  函館市内の小学生(4年生以上)、中学生、高校生

 定員

  各回30名(初回体験コース10名、表現コース20名)

 参加費

  無料

 会場

 はこだてみらい館 シアター (函館市若松町20番1号)

 持ち物

  筆記用具など(パソコンはこちらで用意します。パソコン持ち込みも可能です。)

  ※パソコン持参の場合はWi-Fi接続ができるものをご用意ください。

  ※制作したデータを持ち帰りたい場合はUSBメモリをご用意ください。

 講師

  原田泰(公立はこだて未来大学 教授)

 

  

チラシのダウンロードは下記からお願いします。

リーフレット.pdf(238KB)

 

申込方法

チラシ裏に記載の「参加登録期間」にスマートフォンまたはパソコンから専用サイトにアクセスし、参加登録を行ってください。

専用サイトは下記URLまたはQRコードからアクセスするか、

チラシ裏にあるQRコードからアクセスしてください。

 

http://www.design-compass.jp/2018pgws.html 

 

   

 

※申し込みは先着順(30名定員)となっております。

 

お問い合わせ先

函館プログラミングワークショップ事務局

受託法人:株式会社デザインコンパス

電話:090-9432-2080(10時~17時)

※都合によりすぐに電話に出られない場合があります。着信順にご連絡いたしますので、ご了承ください。

 

函館市経済部工業振興課

電話:0138-21-3316(8時45分~17時30分、土日祝日を除く)

 

 

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

お問い合わせ

経済部 工業振興課
電話:0138-21-3316