北消防署〈防火の広場〉

2017年5月22日

 

全体 外

全体 中

 

毎年4月20日から4月30日まで行われる「春の火災予防運動」の行事の一環として,広く市民の防火意識の高揚を図り,住宅防火対策を推進するため,4月22日に石川町の函館蔦屋書店にて開催された防火の広場を紹介します。

 

 

 

 

 屋外会場

車両展示

消防車展示  屋外特設会場にて車両展示を行いました。左の車両はタンク車と言われる水槽付消防ポンプ自動車で,平成28年度に導入されました。
救急車展示

 救急車の展示では,実際に乗車したり,傷病者を搬送するためのストレッチャーに乗ってもらいました。

 

 

 

 

 

放水体験

放水体験  消防車からホースを延長し,子供たちに放水を体験してもらいました。 

 

 

 

 

 

ミニ防火衣着装

ミニ防火衣着装  子供用のミニ防火衣を着てもらい,消防士になって,消防車・救急車の前で記念撮影を行いました。

 

その他,スモークハウスというテントを設置して,煙体験も行いました。

 

 

 

 

 屋内会場

 住宅防火対策普及啓発コーナー

工作コーナー  屋内では,住宅防火対策の普及啓発の一環として,塗り絵やペーパークラフトのコーナーを設けたり,広報物品の配布や消太くんとの撮影会を行ったり,大型モニターでDVDの上映会も行いました。

 

 

 

 

 

 

応急手当普及啓発コーナー

 

応急手当普及啓発  また,訓練用の人形を使用して心肺蘇生法やAEDの展示および体験を行いました。

 

 

 

 

 

  

終わりに

今回は,函館蔦屋書店のご協力のもと各コーナーにたくさんの方々に来場いただきました。今後もこのような機会を通じ,住宅防火対策の推進に取組んでいきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンドライン採用

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

お問い合わせ

消防本部 北消防署
電話:0138-46-2201
ファクシミリ:0138-46-2225