北消防署〈消防訓練(北海道大学水産学部)〉

2016年11月29日

10月15日から10月31日までの間に火災予防運動がありました。この運動は暖房機器の使用などにより火災が発生しやすい時期を迎え,市民の防火意識を高め,火災の発生を防ぐとともに,地域が一体となった組織的な取り組みにより火災による死者の発生を防止することを目的としています。

その一環として,北海道大学水産学部の自衛消防訓練に併せて消防訓練を実施しました。

 

 

 

 

自衛消防訓練

自衛消防訓練1  北海道大学水産学部教職員および学生合わせて約140名により避難訓練が行われました。地震により4階から出火したとの想定の中で,通報,避難誘導,初期消火などが迅速に実施されました。
   

 

 

 

 

訓練想定

消防車出動

 

 その後,火災が延焼し,多数の逃げ遅れがいるとの想定で,消防車両5台による消防訓練が行われました。
指揮命令  指揮隊から人命救助および火災鎮圧の命令を受け,各隊が分かれてそれぞれ活動を行いました。

 

 

 

 

 

消防訓練

はしご車による人命救助   徒手搬送による人命救助 

はしご車による救助

 

 

 

 

バスケット担架を使用した救助

 

 

 

 

 はしご車    放水

高さ22mの屋上へはしご車を伸梯

 

 

 

 

消防隊による放水 

 

 

 

 

 緊急脱出 

  解散

救助隊による屋上からの緊急脱出

各隊集合し,訓練終了報告および解散

 

 

 

 

終わりに

 今回の訓練は北海道大学水産学部の協力を得て実施しており,様々な場所で毎年の春および秋に火災予防運動の一環として消防訓練を実施しています。

 

 

 

 

 

 

エンドライン.jpg

 

 

 

 

 

戻る.jpg

 

 

 

 

 

 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

 

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

お問い合わせ

消防本部 北消防署
電話:0138-46-2201
ファクシミリ:0138-46-2225