函館市火災予防条例の一部改正(案)に対するパブリックコメント(意見公募)手続の実施について(募集期間終了しました。)

2016年10月5日

募集期間

平成28年9月1日(木)~平成28年9月30日(金)※募集期間終了しました。

結果公表の予定時期

平成28年10月中旬

概要・趣旨・背景

消防法では,消防機関が消防法令違反のある防火対象物に対して改善命令を行った場合に,命令内容等を公示することが定められていますが,公示に至るまでの間,防火対象物の危険性に関する情報が,利用者等に提供されない状況にあります。

このことから,防火対象物の重大な消防法令違反に関する内容を利用者等に公表することにより,利用者等の選択を通じて防火安全に対する認識を高めて火災被害の軽減を図るとともに,防火対象物の関係者による防火安全体制の確立を図ることを目的として,函館市では,違反対象物に係る公表制度の導入に向け,このたび「函館市火災予防条例」を一部改正することとしました。

市民の皆さんの意見を幅広く募集するため,パブリックコメント(意見公募)手続を実施します。

政策等の案

函館市火災予防条例の一部改正(案)【背景・内容等】(120KB)

函館市火災予防条例の一部改正(案)【新旧対照表】(47KB)

違反対象物に係る公表制度の実施について【消防庁次長通知】(229KB)

・意見書様式

パブリックコメント(意見公募)手続「意見書」(PDF)(42KB)

パブリックコメント(意見公募)手続「意見書」(Word)(53KB)

パブリックコメント(意見公募)手続「意見書」(一太郎)(37KB)

※ 上記資料は,消防本部3階指導課,市役所(1階iスペース),亀田支所,湯川支所,銭亀沢支所,戸井支所,恵山支所,椴法華支所,南茅部支所においても配布しております。

実施結果

意見の提出はありませんでした。

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

関連ワード

お問い合わせ

消防本部 指導課
電話:0138-22-2151