ウズベキスタン通貨スムの購入を勧誘する事業者に関する注意喚起

2016年7月29日

約2,900倍の為替レートで ウズベキスタン通貨スムの購入を勧誘する「ブラックロック・ジャパン株式会社」の名をかたる事業者に関する注意喚起

消費者庁では、平成27年11月25日付けで、ウズベキスタン通貨スム(「以下「スム」といいます。)の購入を勧誘するスム販売事業者3社に関する注意喚起(以下「前回注意喚起」といいます。)を行っています。

今般、実在する資産運用会社であるブラックロック・ジャパン株式会社(以下「真正ブラックロックといいます。)の名をかたる事業者(以下「偽ブラックロック」といいます。)が、前回注意喚起と酷似した勧誘資料等を使用しているとの情報がありました。

消費者庁の調査によれば、ブラックロックとの取引において、消費者の利益を不当に害するおそれのある行為(不実の告知)が確認されたため、消費者被害の発生又は拡大の防止に役立つ情報を公表し、消費者の皆様に注意を呼びかけています。

 

  • 偽ブラックロックから勧誘資料が届いた場合又は高値の買取りを前提にスムの購入を求められた場合、決して応じてはいけません。

  • 消費者の過去の被害を回復できるとして外国通貨の取引を持ちかけ、消費者に金銭を支払わせる事業者が存在します。そのような事業者から詐欺被害の回復を持ちかけられても決して鵜呑みにしないでください。

  • 事業者の名前に聞き覚えがあるからといって安易に信用せず、勧誘の内容をよく確認しましょう。

  • 高値の買取りを前提に他社の取り扱う外国通貨の購入を求めることは典型的な詐欺の手口です。普段聞き慣れない外国通貨については、取引を申し込む前に、最寄の金融機関等で為替レートや売却の可能性を必ず確認しましょう。

  • 買取業者による高値の買取りを期待して外国通貨の購入をすることは絶対にしないでください。

  • 宅急便等で現金の送付を求めることは、典型的な詐欺の手口です。絶対にお金を送付せず、まずは消費生活センターや警察に相談しましょう。

 

※ 偽ブラックロックの勧誘資料に記載されている所在地に存在する、真正ブラックロックは偽ブラックロックと全く無関係です。

※ 真正ブラックロックの商号はブラックロックとジャパンの間に「・」がある「ブラックロック・ジャパン株式会社」ですが、
  偽ブラックロックには「・」は無く「ブラックロックジャパン株式会社」となっています。

※ 真正ブラックロック又は類似名の事業者及び施設名称と間違えないよう御注意ください。

 

 

消費者庁注意喚起全文

注意喚起文(偽ブラックロックジャパン).pdf(959KB)

 

本件に関する問合せ先

消費者庁 消費者政策課 財産被害対策室

TEL:03(3507)9187

FAX:03(3507)9287

相談窓口>

その他、不審な電話等を受けたときは、下記窓口までご相談ください。

 

○函館市消費生活センター0138-26-4646

○警察相談ダイヤル0138-51-9110(短縮ダイヤル#9110)

 

 

過去の注意喚起情報はこちら

 

 

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。