函館市のコミュニティ・スクール(学校運営協議会)

2019年11月12日

コミュニティ・スクール(学校運営協議会)の概要について

 

地方教育行政の組織及び運営に関する法律第47条の6に基づき,函館市所管の指定する学校(コミュニティ・スクール)に「学校運営協議会」を設置しています。

 

目的

教育委員会が協議会の委員として委嘱・任命した地域住民や保護者,教職員が一定の権限と責任を持って,知恵を出し合い,協働して学校の運営に参画し,子どもたちの豊かな成長を支えていく「地域とともにある学校」の実現に取り組むものです。

 

開始年度

平成28年度から開始しました。

 

学校運営協議会の承認事項

コミュニティ・スクールの校長は,次の各号に掲げる事項について,毎年度基本的な方針を作成し,協議会の承認を得るものとしています。

  1. 教育課程の編成に関すること
  2. 学校経営計画に関すること
  3. 組織編成に関すること
  4. 学校予算の編成および執行に関すること
  5. 施設管理および施設設備等の整備に関すること

学校運営協議会委員構成・任期

委員

保護者

地域住民

学校の運営に資する活動を行う者

校長

その他教育委員会が必要と認める者

委員数

10名以内(2以上の学校について一の協議会を設置する場合は25名以内)

任期

1年

規則等

函館市立学校の学校運営協議会に関する規則(124KB)

 

リーフレット

函館市教育委員会では,コミュニティ・スクールの取り組みを推進するため,リーフレットを配付しています。

 

コミュニティ・スクールリーフレット(No.1) (259KB) 

 

コミュニティ・スクールリーフレット(No.2) (183KB) 

設置状況

函館市教育委員会では,平成31年度に全市立小・中学校,幼稚園,高等学校において,コミュニティ・スクールを導入しました。

 

函館市の設置状況(H31.4.1現在)(30KB)

参考リンク

コミュニティ・スクール(学校運営協議会制度) ※文部科学省ホームページ

 

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

 

お問い合わせ

教育委員会学校教育部 教育政策推進室学校再編・地域連携課
電話:0138-21-3550