函館市障害者就労施設等からの物品等の調達方針

2016年1月27日

障害者優先調達推進法とは

「国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する法律(障害者優先調達推進法)」
制定されて,平成25年4月1日から施行されています。
 この法律は,障害者就労施設等で就労する障がいのある方の経済面の自立を進めるため,国や地方公
共団体が物品やサービスを調達する際,障害者就労施設等から優先的・積極的に購入することが推進さ
れています。

障害者就労施設等からの物品等の調達方針

障害者優先調達推進法では,市町村は障害者就労施設等からの物品などの調達方針を作成し,年度終了
後に調達実績を公表することを義務付けています。
 函館市では,障害者優先調達推進法に基づき,「平成27年度 函館市障害者就労施設等からの物品等
の調達方針」を策定しま
したので公表します。
【調達方針】

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

お問い合わせ

保健福祉部 障がい保健福祉課
社会参加・給付担当
電話:0138-21-3263
ファクシミリ:0138-27-2770