マイナンバーを利用した手続きについて

2019年3月1日

平成28年1月から,社会保障や税関係の書類へのマイナンバーの記載が始まっています。手続きの際には,原則として「個人番号カード」または「マイナンバーの通知カードと運転免許証などの本人確認書類」が必要になります。

また,申請の際にこれまで必要だった添付書類の一部が省略できます。

 

函館市役所に提出する申請書等でマイナンバーを記載するもの(各部の一覧にリンクします。※現在準備中です。)

 財務部(市民税,固定資産税などに関するもの)

 市民部(国民健康保険,後期高齢者医療制度などに関するもの)

 保健福祉部(介護保険,障がい者福祉などに関するもの)

 子ども未来部(児童手当,保育所入所などに関するもの)

 都市建設部(市営住宅などに関するもの)

 

 函館市が公開している申請書のページはこちらです。「函館市申請書ダウンロード」(順次,新たな申請書に更新する予定です。)

 詳細は,それぞれの担当課までお問い合わせください。

 

本人確認には「番号確認」と「身元確認」が必要です。

 個人番号カードを持っている場合には,番号確認と身元確認がカード1枚で可能です。

 個人番号カードを持っていない場合には,以下のもので確認を行います。

  1 「番号確認」に必要なもの

     マイナンバーの通知カードまたはマイナンバーを記載した住民票 など

  2 「本人確認」に必要なもの

   A 次のうち1点

    ・運転免許証,パスポート(旅券),身体障害者手帳,精神障害者保健福祉手帳,

     療育手帳,在留カード,特別永住者証明書 など

   B Aがない場合は次のうち2点

    ・健康保険被保険者証,介護保険被保険者証,年金手帳,学生証 など

     (ア 氏名,イ 生年月日または住所の記載が確認できるものに限る。)

 なお,法定代理人または任意代理人が申請する場合は,申請者の番号確認の書類と代理人の本人確認の書類のほか,代理人の代理権等を証明する書類が必要になります。

  ・法定代理人の場合 戸籍謄本 など

  ・任意代理人の場合 委任状 (様式は任意ですが,下のファイルを参考に作成してください。)

                  委任状様式  [MS-Word] [PDF]   委任状(代筆用)様式  [MS-Word]  [PDF]

 

※国が作成した資料も参考にしてください。「本人確認の措置について」(PDFファイル2MB)

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

関連ワード

お問い合わせ

総務部 行政改革課
電話:0138-21-3668