函館市情報公開条例の一部改正(案)および函館市個人情報保護条例の一部改正(案)に対するパブリックコメント(意見公募)手続きの実施について(募集期間:平成27年12月7日(月)から平成28年1月5日(火)まで)

2018年2月22日

募集期間

平成27年12月7日(月)から平成28年1月5日(火)まで   ※募集は終了しました。

結果公表の予定時期

平成28年1月下旬

概要・趣旨・背景

平成26年6月に,全部改正された行政不服審査法が公布され,行政庁の処分および不作為に関する不服申立ての制度が抜本的に見直されました。

法改正では,審査請求に係る処分に関わっていない職員が審理手続を行う審理員制度や第三者機関である行政不服審査会等が処分の適法性,妥当性などを調査審議する仕組みが新たに設けられています。

現在,本市においては既に,函館市情報公開条例に基づく公文書の公開決定等について行政不服審査法による不服申立てがあったときは函館市公文書公開審査会に,函館市個人情報保護条例に基づく自己情報の開示等の決定について同法による不服申立てがあったときは函館市個人情報保護審査会に,それぞれ諮問しなければならないこととされており,これらの審査会において,公正な立場で,専門的見地からその公開決定等や開示等の決定の適法性,妥当性などについて調査審議する仕組みとなっています。

今回の条例改正案は,この仕組みを維持するため審理員制度を適用しないこととするとともに,行政不服審査法の全部改正ならびに情報公開制度および個人情報保護制度に係る関連法律の一部改正の趣旨を踏まえ,不服申立制度の充実を図るため,主に審査会における審理手続についての改正を行おうとするものです。

つきましては,条例改正案に対する市民の皆さんからのご意見を募集します。

政策等の案

・ 函館市情報公開条例の一部改正(案)

・ 函館市個人情報保護条例の一部改正(案)

  行政不服審査法の全部改正について(187KB)

  函館市情報公開条例・函館市個人情報保護条例の一部改正について(255KB)

  函館市情報公開条例新旧対照表(337KB)

  函館市個人情報保護条例新旧対照表(375KB)

・参照法令

   行政不服審査法新旧対照表(6MB)

   行政機関の保有する情報の公開に関する法律新旧対照表(1MB)

   行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律新旧対照表(1MB)

   情報公開・個人情報保護審査会設置法新旧対照表(1MB)

   

 

・意見書様式[PDF] [MS-Word] [一太郎]

 意見書様式(47KB)意見書様式(39KB)意見書様式(39KB)

 

実施結果

 意見の提出はありませんでした。

 

 

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

関連ワード

お問い合わせ

総務部 文書法制課
電話:0138-21-3656