子宮頸がん等予防ワクチン接種を平成25年3月までに受けた方へ

2016年6月3日

 ワクチンの接種後に何らかの症状が生じ,医療機関を受診した方は,接種との関連性が

認定されると,医療費・医療手当が支給される場合があります。

 認定を受けるためには,独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)に請求する

必要がありますが,支給対象となるのは,請求した日から遡って5年以内に受けた医療に

限られていますので,至急請求いただきますようお願い致します。

 

 具体的な請求方法,必要書類,請求書類の様式やその記載方法等については,

PMDA相談窓口にお問合せください。

 

【 相談窓口 】

 

独立行政法人医薬品医療機器総合機構 救済制度相談窓口

電話番号 0120-149-931(フリーダイヤル)

※IP電話等の方でフリーダイヤルが御利用になれない場合は,

03-3506-9411(有料)を御利用ください。

 

受付時間 月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)

       午前9時から午後5時

 


●その他(リンク)

 ・厚生労働省ホームページ(ヒトパピローマウイルス感染症)

 ・独立行政法人医薬品医療機器総合機構(健康被害救済業務)

 

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

関連ワード

お問い合わせ

子ども未来部 母子保健課
電話:0138-32-1533