マイナンバー制度に関する不審な電話等にご注意ください

2015年10月29日

注意喚起

平成27年10月5日、マイナンバー制度がスタートします。

 

これに関連して、市の職員等を名乗り、「マイナンバー制度の開始に伴い、個人情報の調査をしている」、「お金を支給するので口座番号を教えてほしい」などとして、個人情報を聞き出そうとする不審な電話が全国的に多発しています。

 

マイナンバー制度に関して、公的機関から市民の皆様に、電話で個人情報をお尋ねすることはありません。

 

このような不審な電話を受けたときは、一度電話を切り、下記の窓口までご相談ください。

 

 

消費者庁、内閣府、特定個人情報保護委員会、総務省からの注意喚起

マイナンバー制度に便乗した不正な勧誘や個人情報の取得にご注意ください!(149KB)

 

外部リンク(独立行政法人国民生活センター)

マイナンバー制度に便乗した不審な電話等にご注意ください!

 

 

相談窓口はこちら

○警察相談ダイヤル0138-51-9110(短縮ダイヤル#9110)

 

○マイナンバー総合フリーダイヤル(無料)

平日9時30分から22時00分、土日祝9時30分から17時30分(12月29日から1月3日を除く)0120-95-0178

※英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応

 

○マイナンバー制度に関すること0120-0178-26

 

○「通知カード」「個人番号カード」に関すること0120-0178-27

(英語以外の言語については、平日9時30分から20時00分までの対応となります。)

 

○マイナンバー制度コールセンター(内閣官房全国共通ナビダイヤル)

0570-20-0178(日本語窓口)

0570-20-0291(外国語窓口:英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応)

※IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合は、こちらへおかけください。

 

○マイナンバー制度に関すること050-3816-9405

 

○「通知カード」「個人番号カード」に関すること050-3818-1250

 

○函館市市民部戸籍住民課

0138-21-3745

0138-21-3746

0138-21-3747

 

 

過去の注意喚起情報はこちら

 



クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。