令和2年(2020年)秋の火災予防運動の実施について

2020年9月30日

令和2年(2020年)秋の火災予防運動を実施します。

この運動は,暖房機器の使用などにより火災が発生しやすい時季を迎え,市民の防火意識を一層高め,火災の発生を防ぐとともに,地域が一体となった組織的な取組みにより火災による死者の発生を防止することを目的としています。

 

実施期間

令和2年10月15日(木)から10月31日(土)までの17日間

全国統一防火標語

『その火事を 防ぐあなたに 金メダル』

期間中の主な行事

秋の火災予防運動期間中は以下の行事を予定しております。

 

項   目

行  事  内  容

日     時

場     所

広     報

・防火ポスター,のぼり,看板等を掲出します。

・消防車両,消防団車両,防災行政無線,街頭放送による拡声広報を実施します。

・FMいるかのスポットCMによる防火広報を行います。

・デパート,病院等の館内放送による防火広報を行います。

・電光掲示板機能付自動販売機へのメッセージ掲載による防火広報を行います。

・函館市ホームぺージ・市広報紙へ掲載します。

・消防団員が一般住宅に「消防だより」を配布して火災予防を呼びかけます。

    間    中

 

市 内 一 円

町 会・事業所の

防火対策の推進

町会,事業所で実施する避難訓練などの指導を通じて防火意識の高揚と災害行動力の向上を図ります。

期    間    中

 

市 内 一 円

 

※ 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から,多数の人が集まる行事を実施せず,例年より規模を縮小し,火災予防広報を重点的に行い

 ます。

  

 住宅用火災警報器は設置しましたか?

平成23年6月1日から,すべての住宅に住宅用火災警報器の設置が義務付けられています。

まだ設置していない住宅は,早急に設置してください。

設置している住宅では,「いざ」というときにきちんと作動するよう,日頃から点検とお手入れをしましょう。

また,住宅用火災警報器は電池が切れると作動しなくなります。

最大10年を目安に交換をおすすめします。

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータ(写真を除く)は クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

お問い合わせ

消防本部 予防課
電話:0138-22-2144
ファクシミリ:0138-22-1934