市民交流プラザ整備設計業務プロポーザルの審査結果について

2016年2月8日

公募プロポーザルの実施について(※終了しました)

市では,「函館市中心市街地活性化基本計画」に基づき,函館本町地区優良建築物等整備事業で建設する建物内に設置する「市民交流プラザ」の設計業務を行うにあたり,最も適した委託先を選定するため,公募プロポーザルを実施します。

業務内容

市民交流プラザ整備設計業務

  1. 施設整備実施設計

委託上限額

金8,800千円(消費税および地方消費税相当額を含む。)

応募者の資格

  1. 法人または複数の法人で構成するグループであること。
  2. グループで応募する場合は,構成員の中から代表法人を定めること。
  3. 一つの法人が複数の応募をすることはできない。グループで応募する場合も一法人とみなし,複数の提案は認めない。
  4. プロポーザルについて,すでに参加申込書が受理されていること。

日程

募集要項の配布

平成27年6月8日(月)~6月19日(金) 

参加申込書の提出期限  平成27年6月19日(金) 午後5時まで(当日消印有効)
質問書の提出期限 平成27年6月26日(金) 午後5時まで
応募書類の提出期限 平成27年7月24日(金) 午後5時まで(必着)
審査会の開催  平成27年7月31日(金)

 

審査結果

平成27年7月31日(金)に開催した審査委員会の結果,次の事業者が最適提案者に選定されました。

 

(最適提案者)

 株式会社乃村工藝社

 

(審査委員会)

 委員長 : 木村 健一 氏(公立はこだて未来大学教授)

 委  員 : 鶴本  理   氏(株式会社函館丸井今井代表取締役社長兼店長)

 委  員 : 三上  博   氏(ホテルネッツ函館総支配人)

 委  員 : 丸藤  競   氏(特定非営利活動法人函館市青年サークル協議会理事長)

 委  員 : 岡本 克己 氏(SPC函館本町開発株式会社取締役(1級建築士))

 委  員 : 平井 尚子   (函館市経済部参事1級)

 

(選定理由)

プロポーザル審査結果について(109KB)

 

 

(最適提案者の内容)

プロポーザル提案書 【抜粋】(49MB)

 

by-nc
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、非営利の場合に限り、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、非営利の場合に限り、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 


 

 

お問い合わせ

経済部 商業振興課
電話:0138-21-3990