財務状況把握ヒアリングの結果について

2015年2月24日

財務状況ヒアリングとは

 財政融資資金の融資元である財務省が,償還確実性を確認する観点から,貸付先である地方公共団体の財務状況(債務償還能力と資金繰り状況)を把握するものであり,また,診断表の交付により,財政健全化に関する情報提供や財務状況悪化に対する事前警鐘の役割も担っています。

 

 

財務状況把握の結果概要

 平成26年12月に財務省北海道財務局函館財務事務所による財務状況ヒアリングが実施され,平成27年2月に市へ診断結果の報告(診断表の交付)がありましたので,その概要について公表します。

 

  

今回の財務状況把握の結果,本市の財政状況は,「平成25年度決算では留意すべき状況にない。」との評価でしたが,今後の収支見通しは,人口減少に伴う市税や交付税の減などにより,収支不足が見込まれていることから,引き続き行財政対策を実施していくことで収支不足の解消に努めていきます。

 

 函館市診断表.pdf(2MB)

 

 

 

by-nd
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを再配布する場合は、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを改変したもの、本ページのデータを元に作成したものの頒布は禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

 

お問い合わせ

財務部 財政課
電話:0138-21-3526