函館市津波避難計画(原案)に対するパブリックコメント(意見公募)手続きの実施について(募集期間:平成25年1月16日~2月15日)

2016年6月1日

募集期間

平成25年1月16日(水)~2月15日(金) ※募集終了

結果公表の予定時期

平成25年2月下旬

概要・趣旨・背景

市では,甚大な被害をもたらした東日本大震災を踏まえ,地域防災計画の改訂など市の防災対策の見直しに取り組んでいるところです。

こうしたなか,平成24年6月28日に北海道から二度と想定外としないとの考えのもと,発生頻度は極めて低いものの,発生すれば甚大な被害をもたらす最大クラスの津波浸水予測が公表されたところです。

そこで市では,あらたな津波浸水予測を基に,将来発生が予想される津波災害に対し,地震・津波発生直後から津波が終息するまでの概ね数時間から24時間を対象として,その間の避難対象地域や津波避難所・津波避難ビルなどの避難対策を定めた津波避難計画(原案)を策定しましたので,このことに関し,多くの市民の皆さんからのご意見を募集します。

なお,今後につきましても,津波浸水予測の範囲にあるビル等関係者のご協力をいただきながら,津波避難ビルを追加することとしております。

政策等の案

函館市津波避難計画(原案)(6MB)

意見書様式(86KB) ・意見書様式(58KB) ・意見書様式(31KB)

※ 上記資料は,市役所(1階iスペースおよび6階総務課),亀田支所,湯川支所,銭亀沢支所,戸井支所,恵山支所,椴法華支所,南茅部支所においても配布しております。

意見を提出できる方

  • 市内に住所を有する方
  • 市内に事務所または事業所を有する個人および法人その他の団体
  • 市内に存する事務所または事業所に勤務する方
  • 市内に存する学校に在学する方
  • パブリックコメント手続に係る事案に利害関係を有する個人および法人その他の団体

意見の提出方法

E-mail,郵送,持参,ファクシミリの方法により提出してください。

  • E-mailの場合
    bousai@city.hakodate.hokkaido.jp
  • 郵送,持参の場合
    〒040-8666 (住所不要)
    函館市総務部総務課防災担当(市役所本庁舎6階)あて
  • ファクシミリの場合
    0138-27-6489 総務部総務課防災担当あて

※ ご意見を提出される方は,住所・氏名・(法人その他の団体にあってはその名称・主たる事務所または事業所の所在地および代表者の氏名)を明記してください。なお,これらの個人情報(法人等を含む)は,函館市個人情報保護条例に基づき保護され,公表されることはありません。

※ 電話による受付はいたしませんのでご了承ください。

※ ご意見への個別の回答はいたしませんが,内容毎に分類し,とりまとめのうえ,市の考え方をHPで公表いたします。

実施結果

意見等を考慮した結果の修正案(最終版)

原案 第2章2「急傾斜事業」とあるのを「急傾斜地崩壊防止対策事業」に,資料-1-2の図中に「沿岸最大水位」とあるのを「沿岸の津波水位」に修正し,資料-1-2の表下に「沿岸最大水位:沿岸の津波水位の最大値」を追加いたします。

策定した計画等

函館市津波避難計画(9MB)

 

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

関連ワード

お問い合わせ

総務部 防災担当
電話:0138-21-3648