令和4年度(2022年度)観光部運営方針

2022年8月12日

組織の使命

観光部のミッション(使命)は,「函館市観光基本計画」に掲げる基本理念「人・まち・文化の宝石箱 新・国際観光都市 函館へ」を実現することです。観光を取り巻く社会情勢の変化を踏まえ,市および関係団体・関係機関が連携し,市民との協働を図りながら,柔軟かつ効果的に施策を展開します。

 

 

組織の基本方針

ポストコロナを見据え,本市の基幹産業の一つである観光業の再生・活性化のため,次の6項目を基本方針として,積極的な取り組みを進めます。

 

 1 地域基盤構築

 2 ビジョンの発信

 3 課題抽出と対策立案

 4 観光力の向上

 5 魅力発信と誘客促進

 6 地域間連携

 

主要施策・事務事業

 1 地域基盤構築  

    • 市と地域の観光振興の中核を担う函館国際観光コンベンション協会との役割分担の見直しと連携強化により,効果的かつ機動的な観光施策推進体制の確立を目指します。
    • 市内外の関係機関等との積極的な情報交換・交流を図り,情報ネットワークの拡充・強化に努めます。
    • ポストコロナを見据えた新たな観光人材育成事業を検討します。 

 

 2 ビジョンの発信 

    • 施策実施に係る基本方針等について,観光関連団体等と情報共有するとともに,次期観光基本計画策定に向けた調査を行います。

 

 3 課題抽出と対策立案

    • ポストコロナを見据え,観光関連団体等からの意見聴取や,観光客へのアンケート調査を実施し,課題解決等に向けた各種施策を立案・展開します。

  

 4  観光力の向上

    • 新型コロナウイルス感染症の状況によって国や北海道から示される開催方針,基準などを踏まえ,イベントの開催方法や内容を検討し,ウィズコロナにおける安心して楽しめるイベントを計画・実施するとともに,その情報発信などを行います。
    • 様々なイベント主催者などとの連携を深めながら,賑わいと活気の溢れる「フェスティバルタウン」としての認知度の向上やイベント関係者のコミュニティの活性化などを進めます。
    • 国内外の観光客に訴求する地域の新たな魅力の掘り起こしや,ポストコロナを見据えた受入環境整備を進めます。

 

 5 魅力発信と誘客促進

    • 世界文化遺産である「北海道・北東北の縄文遺跡群」を国内外に広くPRし,観光資源としての活用を推進します。
    • 函館発偉人アイドルグループ「HAKOMEN」を活用したWebやSNSなどによる観光プロモーションや教育旅行の受入環境のPRなど,ウィズコロナにおける効果的な誘客促進策を立案・展開します。
    • 観光需要拡大にかかる施策を展開するほか,段階的な海外プロモーションの手法について検討を進めます。
    • ウィズコロナ・ポストコロナにおけるMICE開催の手法に係る情報収集ならびに効果的な誘致・支援に努めます。
    • ウィズコロナに対応した映画,ドラマなどのロケ支援や誘致を図るとともに,ロケ地めぐりなどを通じた観光誘客に努めます。

     

 6 地域間連携

    • 東日本の新幹線沿線地域や東北地域等と連携し,国内外からの誘客を図るための広域観光ルートの形成に努めます。
    • 青森市,弘前市等と連携し,青函圏の魅力を広く発信するとともに誘客の強化に努めます。
    • 札幌市および登別市と連携しながら,3市の魅力を発信し,誘客・周遊の促進を図るなど,「北海道ドラマティックロード」の構築に向けた取り組みを進めます。

 

 

ホームページに関するアンケートにご協力ください。


by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

関連ワード

お問い合わせ

観光部 観光企画課
電話:0138-21-3327