平成30年度 椴法華支所運営方針

2018年6月29日

組織の使命

椴法華支所は,基幹産業である漁業のほか,特色ある豊かな自然を活かした観光の振興に取り組むとともに,地域で一番身近な行政機関として各種行政サービスの提供に努め,市民が安心して暮らせる地域づくりを進めることを使命とします。

 

組織の基本方針

1  地域を支える産業の振興に努めます。

2  市民と協働し,安心して暮らせる地域づくりを進めます。 

 

主要施策・事務事業

1 地域を支える産業の振興

1)港湾施設の充実

椴法華港は国直轄の地方港湾であり,避難港としての役割のほか,地域の主産業である漁業活動を支える拠点として,地域住民が強い関心を示す施設であることから,港湾利用者の利便性や施設の安全確保を図るため,港湾機能の充実に向け,関連部署と連携して施設整備に取り組みます。

2)水産業の振興

渡島管内のサケ・マス稚魚放流の生産基地としての大規模なふ化場があるなど,地域の主産業となっている漁業について,漁業者のさらなる経営安定と漁業資源の維持・増大を図るため,漁業協同組合によるウニ・ナマコの種苗放流事業やウニ深浅移殖事業のほか,ヒラメ・クロソイの稚魚放流事業を,引き続き関連部署と連携して取り組みます。

3)観光の振興

全国的にも珍しい海の露天風呂「水無海浜温泉」や天然温泉の宿泊施設「ホテル恵風」などがあり,道立自然公園に指定されている恵山岬周辺には観光資源が集積していることから,観光客のさらなる誘致を図るため,地域や関連部署と連携し,「ホテル恵風」を核とした恵山岬周辺の観光振興に取り組みます。

2 市民と協働し,安心して暮らせる地域づくり

1)地域コミュニティ活動の支援

ア 行政と町会が協働し地域の活性化を推進するため,地域内組織(町会など)による地域の活力を取り戻す活動を支援します。

 市民協働事業である花いっぱい運動を,地域内組織(町会など)と連携して推進します。

2)防災体制の強化

地域の関係機関と連携し,迅速な防災対応ができるよう体制を強化します。

3)砂防事業の推進

河川の氾濫を防ぐため,番屋川砂防事業の早期完成に向け,北海道が実施する各種調査に係る地域住民との調整に取り組みます。

4)河川工事の推進(矢尻小川改修事業)

大雨時の溢水を防ぐため,矢尻小川の分水化工事に向けた地域住民との調整に取り組みます。

5)治山事業の推進

土砂災害を防ぐため,地域要望を反映し,国有林内,道有林内および民有林内における治山事業が計画的かつ着実に実施されるよう,国や北海道への要望活動とともに地域住民との調整に取り組みます。

6)海岸事業の推進

時化による飛沫や越波を防ぐため,経年劣化している既存海岸の消波ブロックの嵩上げや斜路閉鎖について,海岸管理者である北海道への要望活動に引き続き取り組みます。

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

お問い合わせ

椴法華支所 地域振興課
電話:0138-86-2111
ファクシミリ:0138-86-2837