令和元年度(2019年度) 環境部運営方針

2019年7月9日

組織の使命

 

 

環境部は,環境総務,環境推進,環境対策,清掃事業,日乃出クリーンセンター,埋立処分場の部門で編成されており,生活環境の保全,公衆衛生の向上および地球環境の保全のため,廃棄物の適正な処理および清掃ならびに地球温暖化対策等の業務を所管しております。


 環境部のミッション(使命)は,市民が健康で文化的な生活を営む上で必要とする良好な環境を保全し,これを将来の世代へ引き継いでいくことを目的に,市民や事業者との協働,関係部局や関係機関との連携を図り,環境対策に取り組んでいくことです。


 この使命を達成するため,本市における地球温暖化防止や循環型社会形成の実態や取組状況などの情報を機会あるごとに発信することにより,市民や事業者と情報を共有し,市民などとの協働,関係部局や関係機関との連携を図る中で,短期的または中長期的な課題や事業などに計画的に取り組んでいきます。

 

組織の基本方針

1 市民や事業者の取組への支援

  • 町会・自治会などが行うごみ減量化や環境美化推進などの事業を支援します。
  • 市民が行う環境への負荷を低減する生活を支援します。
  • 市民や事業者に対し,ごみの減量化・再資源化の必要性や,分別方法などの情報を分かりやすく的確に提供する等,啓発などの事業により意識の底上げを図ります。

 

2 安心・安全な市民生活の確保

  • 函館市環境基本計画などの各種計画や方針に基づき,環境に係る施策について,市民,事業者,市の役割を明確にし,計画的に取り組みます。
  • 日乃出清掃工場の整備事業に取り組みます。
  • 大気,水質,騒音や土壌などの生活環境の保全を図ります。
  • 排出事業者や廃棄物処理業者等に対する指導・監督に努めます。
  • ごみ・し尿の収集運搬業務などについて,効率的な運用を図ります。
  • 市が設置するごみ処理施設等の適正な維持管理に努めます。
  • 市民などからの要望や苦情等に対して,迅速な対応に努めます。

主要施策・事務事業

1 市民や事業者の取組への支援

(1)町会・自治会などが行うごみ減量化や環境美化推進などの事業への支援

  • 地域住民と連携した環境美化の促進
  • 資源回収団体への支援
  • ボランティア清掃への支援
  • 函館の街をきれいにする市民運動協議会への支援

(2)環境への負荷を低減する生活への支援

  • 合併処理浄化槽設置費の助成および浄化槽維持管理に係る周知・指導

(3)啓発事業などの展開による市民意識の底上げ

  • 地球温暖化防止実践マニュアル等(エコライフのすすめ,エコライフすごろく)の活用促進
  • こどもエコクラブ活動の推進
  • スクールエコニュース作品展の開催
  • 環境パネル展の開催
  • 冬休みエコチャレンジ事業の実施
  • ごみ収集日カレンダーの配布
  • 分別マニュアルの配布
  • 市政はこだて,環境部ニュース,ラジオ放送等による情報発信
  • 環境フェスティバルの開催
  • 春,秋の全市一斉清掃の実施
  • クリーン・ウォーキング大作戦の実施
  • ごみなどを不適正排出した者への個別指導
  • ダンボール箱を利用した生ごみ堆肥づくり講習会の開催
  • ダンボールコンポスト・メイト事業の実施
  • 生ごみ水切りの普及促進
  • プラスチックごみ対策の実施
  • 出前講座の開催
  • はこだてエコライフ啓発イベントの実施
  • 事業者向け省エネ関連情報の提供

2 安心・安全な市民生活の確保

(1)各種計画や方針に基づく,環境施策の計画的な取組み

  • 環境基本計画(第2次計画)の推進
  • 新たな環境基本計画(第3次計画)の策定
  • 地球温暖化対策実行計画(区域施策編)の推進
  • 「エコライフのすすめ」の配布など環境配慮行動の促進
  • 環境配慮率先行動計画(市事務事業の取組)の推進
  • 第3次一般廃棄物処理基本計画の推進
  • 分別収集計画の推進

(2)日乃出清掃工場整備事業の推進

  • 施設整備に向けた基本設計および生活環境影響調査の実施(2018-2019事業)
  • 事業者選定に向けた委員会の設置および各種検討(2019-2020事業)

(3)大気,水質,騒音や土壌などの生活環境の保全

  • 大気や水質などの環境状況を把握するための常時監視の実施
  • 大気汚染などの発生源への立入検査等の実施
  • 関係する環境法令の適切な情報提供

(4)排出事業者や廃棄物処理業者等に対する指導・監督

  • 排出事業者,廃棄物処理業者および使用済み自動車解体業者などへの立入検査等の実施
  • ポリ塩化ビフェニル廃棄物の期限内の適正な処理の推進
  • 関係する環境法令の適切な情報提供

(5)ごみ・し尿の収集運搬業務の効率的な運用

  • ごみ収集量等に応じた効率的な収集体制の構築
  • し尿収集量等に応じた効率的な収集体制の構築

(6)ごみ処理施設等の適正な維持管理等

  • 日乃出クリーンセンター(ごみ焼却施設,し尿処理施設),埋立処分場,リサイクルセンター,恵山クリーンセンターおよび南茅部クリーンセンターの適正な維持管理および委託化の推進
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

関連ワード

お問い合わせ

環境部 環境総務課
電話:0138-56-0640