函館市日乃出清掃工場 処理料金

2019年9月13日
  • 搬入前と搬入後にそれぞれ車両重量を計量して,ごみ重量を算出します。
  • 料金は,すべて現金で徴収します。なお,小銭のご用意をお願いします。

一般廃棄物(焼却処分手数料)

【家庭ごみ】 家庭生活に伴って生じた燃やせるごみを排出者本人が自ら搬入するもの 

10キログラムまでごとに24円 ※別途消費税等相当分が加算されます。

  • 搬入されるごみは,中身を確認するため,透明な袋に入れてください。
  • ダンボールにごみを入れると中身が確認できないので,ごみを入れないでください。
  •  (なお,ダンボールは再資源化できるため,ごみと一緒に捨てないでください)
  • 燃やせないごみや受入できないごみが混入している場合は,搬入をお断りします。
  • 規定サイズ以上のものや燃やせないごみの混入により焼却炉設備が詰まり,これらを除去するために焼却炉を停止させることがあります。
  •  (規定サイズとは長さ50センチメートル,太さ10センチメートル未満)
  • 一般廃棄物と産業廃棄物を混載してきた場合や,梱包などによって受入品目が確認できない場合は, 搬入をお断りします。
  • 多量のごみを搬入する場合,日時の調整が必要となりますので事前にご連絡ください。
  • 環境部構内の事故等については,市は一切の責任を負いません。
  • 当施設は函館市内から排出されるごみの焼却施設です。他都市で排出されたごみは受入できません。

【事業系ごみ】 市内の事業所から事業活動に伴って生じた燃やせるごみを排出者本人が自ら搬入するもの

10キログラムまでごとに94円  ※別途消費税等相当分が加算されます。  

 【産業廃棄物】(焼却工場使用料)

  • 市内から事業活動に伴って排出されるもので,市が処理を指定するもの。 

 次に掲げる額の合計額    

  1. 10キログラムまでごとに141円
  2. 10キログラムにつき10円として算定した額に1,080分の124を乗じて得た額 

※上記により算定した額に別途消費税等相当分が加算されます。

焼却処分をする産業廃棄物

(1)受入品目

●紙くず

建設業など特定業種から排出されたものに限ります。

ダンボールは搬入できません。(ワックスラミネート加工品など再資源化できないものは除きます。)

●動植物性残渣

※市の施設で受け入れる産業廃棄物の見直しのお知らせについてはこちら

(2)産業廃棄物の搬入について

産業廃棄物の搬入に際しては「産業廃棄物搬入事前協議書」の提出が必要です。

  1.  「産業廃棄物搬入事前協議書(2枚複写)」は日乃出清掃工場のごみ受入用計量窓口で配布しています。(下記からダウンロードできます)
  2. 「産業廃棄物搬入事前協議書」に協議事項を記入のうえ,日乃出清掃工場計量窓口に,搬入希望日の3日前までに提出してください。(ダウンロードした用紙を使用する場合は,2枚目の「産業廃棄物搬入指示書」にも必要事項を記入してください)
  3. その際に「産業廃棄物搬入指示書」および「搬入票」を受け取ります。(搬入表は,1台につき1枚)
  4. 産業廃棄物を日乃出清掃工場へ搬入する際には,「搬入票」に必要事項を記入し,計量窓口に提出してください。

(3)産業廃棄物搬入事前協議書のダウンロード

事前協議書 一太郎形式(43KB)

事前協議書  word形式(63KB)

事前協議書 PDF形式(311KB)

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

お問い合わせ

環境部 日乃出クリーンセンター
電話:0138-56-3819
ファクシミリ:0138-56-3258