過去の開催状況について(函館市まちづくり会議)

2014年3月14日

第1期(任期:平成23年10月1日~平成24年9月30日)の会議開催状況 

    「函館市まちづくり会議」前委員名簿   (PDFファイル)

会議の開催状況   

第6回開催状況



●会議の概要

日 時

平成24年8月30日(木) 18:00~19:00
場 所 市役所本庁舎8階大会議室
参加者 女性委員 7名  若者委員 7名 
内 容  意見集の手交

●会議の様子

    

  


 当日は,最初に各グループに分かれ,意見集の提出にあたってのミーティングを行いました。

 市長への意見集の手交は,若者委員の宮武さんが代表して行い,その後,各グループの代表者がそれぞれ提案した意見の概要について説明をしました。

 市長からは,各グループの意見に対し,現在の市の取組状況や今後の事業展開について説明がなされ,さらに,意見集には市民協働の視点が数多く盛り込まれており,これからの魅力ある函館のまちづくりに向け,とても参考になる貴重な意見であるとともに,市民が主体となった取組みのきっかけになるものと大いに期待を寄せている旨,話しがなされました。

 ※ 意見集はこちらをご覧ください。





第5回開催状況



●会議の概要

日 時

平成24年7月4日(水) 18:30~20:30
場 所 市役所本庁舎8階大会議室
参加者 女性委員 7名  若者委員 6名 
内 容  グループワーク
 ・ 意見集の取りまとめ

●会議の様子

 当日は,女性委員と若者委員が各グループに分かれ,市長への「意見集」提出に向け,これまで検討を積み重ねてきた「函館のこれからのまちづくり」に対する意見の取りまとめ作業を行いました。

 女性ならでは,あるいは若者ならではの感性あふれる意見をグループごとに取りまとめるとともに,これまでの会議では議論を尽くすことができなかった意見も出し合いながら,意見集の完成に向けて作業を進めました。





第4回開催状況



●会議の概要

日 時

平成24年5月22日(火) 18:30~20:30
場 所 市役所本庁舎8階大会議室
参加者 女性委員 8名  若者委員 6名 
内 容  フリートーキング
 ・ 函館の良いところを伸ばす,あるいは悪いところを改善するためには,
  どうすれば良いのか

●会議の様子

    


 当日は,前回に引き続き,女性委員と若者委員が各グループに分かれ,これまで積み重ねてきた議論内容を踏まえ,函館の良いところを伸ばすには,あるいは悪いところを改善するにはどうすれば良いのか,実現のための具体的な方策について,意見交換をしました。

 女性ならではの視点,また,若い世代の感性による今後のまちづくりへの期待と思いにあふれた
様々な意見を出し合いながら,市長への意見集の提出に向けて検討作業を進めました。





第3回開催状況



●会議の概要

日 時

平成24年3月23日(金) 18:00~19:40
場 所 市役所本庁舎8階大会議室
参加者 女性委員 9名  若者委員 7名 
内 容  ・ フリートーキング
 (1) 函館の強み・弱みについて
 (2) 函館の良いところを伸ばす,あるいは悪いところを改善するためには,
   どうすれば良いのか
・ 発表

●会議の様子

    


 当日は,前回に引き続き,女性委員と若者委員が各グループに分かれ,函館の強みや弱みについて,自由に意見交換をしながら,函館の良いところを伸ばすには,あるいは悪いところを改善するためにはどうすれば良いのかを議論し,それぞれのグループの代表者が発表しました。

 各グループからは,自然や建物など,観光資源の豊富さを評価する一方で,商店街における空き店舗の活用や若者の働く場所の確保,人口減少・高齢化に対応したまちづくり,さらに旧グルメシティ五稜郭店の活用方策や高齢者の居場所づくりなど,市民生活の向上に係る意見が多数出されたほか,市の予算や事業内容について,市民の理解が深まるよう広報することで,市民が自主的にできることがあることに気づき,市政運営に係る全体的な経費の節減につながるのではとの意見もありました。

 また,函館のPRという視点から,観光以外で全国レベルの知名度を持つものを創造するという案も検討材料として発表されました。




第2回開催状況



●会議の概要

日 時

平成24年1月13日(金) 18:30~20:40
場 所 市役所本庁舎8階大会議室
参加者 女性委員 4名  若者委員 10名 
内 容  ・ 出前講座:国際的な水産・海洋に関する学術・研究都市の形成について
  (講師:函館市国際水産・海洋都市推進室 藤田 秀樹室長)
・ フリートーキング:函館の強み・弱みについて
・ 発表

●会議の様子

    


 当日は,まず最初に,函館市が推進している取り組みの一つである「函館国際水産・海洋都市構想」について,紹介をし,地域が持つ地理的・自然的条件,学術・研究機関や水産・海洋関連産業の集積などのポテンシャルを生かしたまちづくり構想を学んでもらいました。

 次に,女性委員と若者委員に分かれ,函館の強み・弱みや普段感じていることなどを自由に意見交換を行い,それぞれのグループの代表者が発表しました。

 女性委員からは,普段感じていることとして,イベント開催時などにおいて,地元の人も含め,内外の客を迎えるのにおもてなしの意識が少し足りないのではないか。お年寄りが家に閉じこもりがちにならないようにするなど,弱者への配慮が必要である。もう少し若者の方にお金を投入するなど長期的な視点でまちづくりを考えていってはどうか。地元の人が函館の良さをわかっていない,他の地域の方と交流を持つことも大事で,地元の資源に甘えずに見直すことも必要であるなどの意見がありました。

 若者委員からは,人口が減っていくことや高齢者が増えるのは変えられない事実なので,どのように高齢者と一緒に過ごしていくかなど,変えられない条件を前提に問題点をどう克服していくかが今後のまちづくりに必要であるとの意見のほか,函館をはじめ地方都市は,人口や広さ・規模が程良い狭さということもあり,色々な意味で,自らの行動の効果が分かりやすい。反響が返ってきやすく,自分の存在意義を大変実感しやすい。函館には足りないこと,なされていないことがあるが,それはイコール函館にはやれる余地,可能性があるということであるなどの意見がありました。




第1回開催状況



●会議の概要

日 時

平成23年10月3日(月) 18:30~20:30
場 所 市役所本庁舎8階大会議室
参加者 女性委員 8名  若者委員 9名 
内 容  ・ 委員の紹介
・ 市長との懇談

●会議の様子

   


 ※ 
会議録はこちら


 PDFファイルをご覧頂くためには【Adobe Acrobat Reader】が必要です。
 お持ちでない場合、または正常に表示されない場合は最新版をこちらからダウンロードしてください。
 
by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

提供しているデータのうち,紙面内の文字,文章,表のみをオープンデータ対象とし,人物写真については対象外とします。

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

お問い合わせ

企画部 計画調整課
電話:0138-21-3693