消費税引き上げに伴う介護報酬改定等について

2019年9月17日

消費税引き上げに伴う介護報酬改定について

令和元年10月からの消費税率引き上げに伴い,介護報酬の改定が行われます。

令和元年10月以降のサービス提供分については,改定後の単位数で算定するようご留意ください。

在宅サービスの区分支給限度基準額の変更について

介護報酬改定に合わせて,要介護状態区分に応じた1か月当たりの区分支給限度基準額が変更になります。

 

■ 区分支給限度基準額の変更内容
要介護状態区分 変更前 変更後
事業対象者 5,003 単位    5,032 単位
要支援1  5,003 単位 5,032 単位
要支援2 10,473 単位  10,531 単位
要介護1   16,692 単位  16,765 単位 
 要介護2 19,616 単位 19,705 単位
 要介護3 26,931 単位  27,048 単位
 要介護4   30,806 単位  30,938 単位
 要介護5 36,065 単位 36,217 単位

 

■ 外部サービス利用型特定施設入居者生活介護費の区分支給限度基準額の変更内容
要介護状態区分 変更前 変更後
要支援1 5,003 単位 5,032 単位
要支援2 10,473 単位 10,531 単位
要介護1 17,146 単位  16,294 単位 
要介護2 19,213 単位 18,301 単位
要介護3  21,432 単位  20,398 単位
要介護4   23,499 単位  22,344 単位
要介護5 25,658 単位 24,442 単位

介護保険被保険者証の取扱いについて

被保険者証には区分支給限度基準額が記載されていますが,今回の変更による証の差替えは行いません。

令和元年10月以降は,記載されている区分支給限度基準額を変更後の額に読み替えて給付管理等を行ってください。

 

福祉用具購入費,住宅改修費について

福祉用具購入費,住宅改修費については,支給限度基準額の変更はありません。

 

ページトップへ

 

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

お問い合わせ

保健福祉部 介護保険課
介護サービス担当
電話:0138-21-3024
ファクシミリ:0138-26-5936