水産物地方卸売市場の取引方法および取引等の時間

2016年9月2日

取引方法

せり売

せり売りの方法はせり下げで行われ、せり人が希望価格を呈示し、買受希望者の中に応ずる者がいないとき

は、さらに低い価格を呈示し、買い受けの申込みがあったとき、その者を「せり落とし人」とします。

 

入札

買受希望者が札に単価、数量等を記載し、売り手はこれらのうち、最も高値の者に落札します。

 

相対取引

売り手と買い手との協議により価格、数量等を定めて行う売買方法です。

 

 

取引等の時間

 

 

市場開場時間

 

午前5時00分~午後3時00分

 

いけすいかせり

 

午前5時30分(6月1日~12月30日)

 

大ぜり(鮮魚)

 

午前6時00分

 

鮮いかせり

 

午前6時20分

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

お問い合わせ

農林水産部 市場・販路担当
電話:0138-21-3364
ファクシミリ:0138-23-0325