平成25年6月の市長の動き

2014年2月20日

6月7日(金)

地域社会を支援するため、様々な活動を行っているライオンズクラブの国際協会331複合地区第59回年次大会に出席しました。会員の皆様の日頃の活動に感謝を申し上げ、今後とも地域発展のため、ご支援・ご協力をお願いしました。



6月10日(月)

はこだて観光大使である石田雪子氏が来庁されました。同氏には毎年アメリカ・ニューポート市で開催されているニューポート黒船祭において当市からのメッセージを代読していただいており、今後も市のPRにご尽力いただけるようお願いしました。



6月14日(金)

博物館で行われる企画展「新島襄と幕末の箱館」開催にあたり、挨拶を申し上げました。今回の企画展では、函館と縁の深い新島襄の生涯や業績とともに、幕末の開港地・箱館のまちの様子を紹介しています。



6月19日(水)

駐日イスラエル大使のニシム・ベンシトリット氏が地方自治体との交流を目的に来函されました。私から、函館開港の歴史や2015年度に北海道新幹線が開業予定であることなどについてお話しました。 大使は函館市について、西部地区の街並みがサンフランシスコに似ているとの印象を持たれ、特に赤レンガ倉庫一帯の景観が気に入られたようでした。

 

6月20日(木)

函館港に寄港する客船としては過去最大となるサン・プリンセスが初入港しました。船内で歓迎セレモニーを行い、私からは函館の魅力を十分お楽しみくださいと歓迎の挨拶をしました。今後も、多くの客船の寄港予定がありますので、市の魅力を更に磨いていくとともに、より快適な港づくりを目指してまいりたいと考えております。



6月22日(土)

札幌の大通公園において東日本大震災からの復興支援を目的とした「函館・東北チャリティープロモーション2013」を開催しました。昨年に引き続き、今回も多くの皆さんにご来場いただいたことに感謝申し上げるとともに、今後においても函館・みなみ北海道と東北地域の連携を一層強化し、地域の魅力発信に努めてまいります。



6月27日(木)

平成25年第2回市議会定例会が閉会し、平成25年度一般会計補正予算など26件の議案について可決・同意いただきました。
中華人民共和国駐札幌総領事館の許金平総領事が来庁されました。当市が中国・天津市と友好交流都市提携を結んでいること、日中関係が難しい時にこそ、市民レベルの交流が大切であることなどについてお話ししました。総領事からは、中国における観光ブームや北海道の知名度の高さなどについて伺いましたので、今後も魅力あるまちづくりに努め、中国からの観光客誘致にも取り組んでまいります。



6月29日(土)

創業期の花電車をイメージし、箱館ハイカラ號を造花で飾った「復刻・大正時代の花電車」出発式に出席しました。路面電車開業100周年を迎えた市電は、市民の皆様をはじめ、ご利用いただいている皆様のご愛顧やご支援により今日を迎えることができました。今後も親しみある市電としてサービスの向上に努めてまいります。

 

 

市長の部屋に戻る

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 ※提供しているデータのうち、写真は対象外とします。

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

関連ワード