受動喫煙の害

2021年3月29日

受動喫煙とは

たばこを吸わない人が,知らないうちにたばこの煙を吸わされていることをいいます。

 

たばこの煙には…

 

 主流煙 : 喫煙者が吸うたばこの煙

 副流煙 : たばこの先から立ちのぼる煙

 呼出煙 : 喫煙者が吐き出した煙

 

の3種類があり,そのうちフィルターを通っていない「副流煙」が一番有害物質を含んでいます。

 

主流煙を1とした場合の,たばこ1本あたりの有害物質の発生量は,「ニコチン 2.8倍」,「タール 3.4倍」,「一酸化炭素  4.7倍」もあります。 

主流煙・副流煙の画像 

 

受動喫煙による健康影響

たばこを吸うと,たばこを吸わない周りの人も巻き込むことになります。

たばこを吸う夫を持つ妻は,たばこを吸わなくても受動喫煙により肺がんによる死亡率が上昇することが知られています。

また,妊娠中の女性の場合,受動喫煙により,低出生体重児の出産や流産のリスクが上昇することも知られています。 

 「妊娠中のたばこ」はこちら(函館市ホームページ)

 

 

受動喫煙による害についての画像

 

 

 

夫や家庭以外からの受動喫煙とたばこを吸わない女性の肺腺がんのリスク

 

 夫や家庭以外からの受動喫煙とたばこを吸わない女性の肺腺がんのリスクグラフ

 

 国立がん研究センターHPより

 

 

 

夫の喫煙と妻の肺がん死亡率(妻は非喫煙者の場合)

 

夫の喫煙と妻の肺がん死亡率グラフ

 

 平山雄調べ(1990年)より

 

 

 

妊婦と夫の喫煙習慣からみた低出生体重児の頻度

 

妊婦と夫の喫煙習慣からみた低出生体重児の頻度グラフ

 

厚生省(現在厚生労働省)編「喫煙と健康」第2版(2002年)より

 

 

関連リンク

受動喫煙防止対策をすすめよう

kemuimonqr.png  

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 ※提供しているデータのうち,紙面内の文字,文書,表のみをオープンデータ対象とし,写真,図については対象外とします。

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

お問い合わせ

保健福祉部 健康増進課
電話:0138-32-2216