工事中に掲示する看板のサンプル

2019年5月1日

 

リンク: 建築課TOP > 工事着手時および施工中に提出する書類について
 
工事中に掲示する看板のサンプルについて

函館市都市建設部建築課  令和元年5月1日更新

 

看板のサンプルの様式例についてはこちらからダウンロードできます。

 

 

1.工事看板について
※縦900×横1800程度の大きさで作成
※上段の文字は白色,地色は濃紺色
※下段の文字は濃紺色,地色は白色

 

 

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇工 事
  発  注 函       館       市
  設  計 函 館 市 都 市 建 設 部 建 築 課
  監  理   同        上
  施  工 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 株 式 会 社
  工  期 令和  年  月  日 から 令和  年  月  日

 

 

 

 

2.建築物等の解体等の作業に関するお知らせ
※縦400以上×横600以上の大きさで作成(日建連が推奨する大きさ)

 

 

(1)レベル1、2(石綿届出対象)について

 

建築物等の解体等の作業に関するお知らせ
労働安全衛生法第88条第3項(労働安全衛生規則第90条第5号の2)の規定による計画の届出
石綿障害予防規則第5条第1項の規定による作業の届出
大気汚染防止法第18条の15第1項の規定による作業実施の届出

を行っております。
 石綿障害予防規則第3条第3項及び大気汚染防止法第18条の17第4項及び同法施行規則第16条の4第1号の規定により、解体等の作業及び建築物の特定粉じん排出等作業について以下のとおり、お知らせします。
 事業場の名称: ○○建設株式会社 ○○○○解体工事作業所
届出先及び届出年月日 発注者等(大気汚染防止法による届出者)
函館労働基準監督署 令和○○○○○○ 氏名又は名称(法人にあっては代表者の氏名)
北海道函館市 令和○○○○○○

  函館市長 ○○ ○○

調査終了年月日 令和○○○○○○  
看板表示日 令和○○○○○○ 住所
解体等工事期間 令和○○○○○○日 ~ 令和○○○○○○   北海道函館市東雲町4番13号
特定粉じん排出等の作業期間 令和○○○○○○日 ~ 令和○○○○○○  
調査方法の概要(調査箇所) 元請業者(特定工事の施工者かつ調査者)
 設計図書の確認 氏名又は名称(法人にあっては代表者の氏名)
 現場での目視及び石綿含有率の分析 ○○建設株式会社 代表取締役 ○○ ○○
(調査箇所)  
 1階~5階 住所
   北海道函館市○○町○番○号
調査結果の概要(部分と特定建築材料の種類)  
  1階機械室 吹き付け石綿 アモサイト 現場責任者氏名 ○○ ○○
  2階金庫室 石綿を含有する耐火被覆材 クリソタイル 連絡場所 TEL 0138-○○-○○○○
  3階便所内PS 石綿を含有する保温材 アモサイト ○○ ○○を石綿作業主任者に選任しています。
  4階給湯室 石綿を含有する耐火被覆材 クリソタイル
  5階天井スラブ 吹き付け石綿 クロシドライト 調査者(分析等の実施者)
  氏名又は名称
特定粉じん排出等作業の方法  ○○環境分析センター
特定建築材料の処理方法 除去・囲い込み・封じ込め・その他  代表取締役 ○○ ○○
集じん・排気装置
機種・型式・設置数  ・機種:負圧除塵装置 ・型式:○○○-2000 ・設置数:○台 住所
 北海道函館市〇〇町〇番〇号
排気能力(m3/min)  ○○m3/min(1時間あたりの換気回数4回)・詳細は添付資料の通り  
その他必要な事項
使用するフィルターの種類及びその集じん効果(%)  HEPAフィルター ・捕集効率:99.97% ・粒子径:0.3μm  
 
使用する資材及びその種類 ・湿潤剤:○○○○ ・固化剤:○○○○  
・隔離シート(床○mm、その他○mm)・接着テープ 等)  
その他の特定粉じんの排出  (例)・吹付け層に薬液を含浸する等により表層面を被覆する封じ込め工法  
又は飛散の抑制方法  (例)・板状材料で完全に覆うことにより密閉する囲い込み工法  
備考:その他の条例等の届出年月日  
   
             

 

 

 

 

(2)レベル3(届出不要)について

 

建築物等の解体等の作業に関するお知らせ

 

 大気汚染防止法,労働安全衛生法,石綿障害予防規則及び条例等に基づく調査結果をお知らせします。

 事業場の名称: ○○建設株式会社 ○○○○解体工事作業所
調査終了年月日 令和○○○○○○ 元請業者(解体等工事の施工者かつ調査者)
看板表示日 令和○○○○○○ 氏名又は名称(法人にあっては代表者の氏名)
解体等工事期間 令和○○○○○○日 ~ 令和○○○○○○ ○○建設株式会社 代表取締役 ○○ ○○
調査方法の概要(調査箇所)  
 設計図書その他の資料の確認 住所
 現場での目視   北海道函館市〇〇町〇番〇号
   
(調査箇所) 現場責任者氏名 ○○ ○○
 1階~3階、外壁 連絡場所 TEL 0138-○○-○○○○
  ○○ ○○を石綿作業主任者に選任しています。
調査結果(部分と石綿含有建材の種類)
  石綿は使用されていませんでした。(特定工事に該当しません) 調査者(分析等の実施者)
  氏名又は名称(法人にあっては代表者の氏名)
   特定工事には該当しませんが、その他石綿の使用状況は以下の通りです。  ○○環境分析センター
  (石綿含有建材の種類等)  代表取締役 ○○ ○○
    1階 床 Pタイル   住所
    2階 天井 ケイ酸カルシウム板     北海道函館市〇〇町〇番〇号
    3階 壁 ケイ酸カルシウム板    
    外壁 スレート板   その他必要な事項
   
   
   
   
  (石綿粉じんの飛散防止対策の内容)  
  立入禁止措置、湿潤措置  
   
             

 

 

 

 

(3)石綿未使用について

 

建築物等の解体等の作業に関するお知らせ

 

 大気汚染防止法、労働安全衛生法、石綿障害予防規則及び条例等に基づく調査結果をお知らせします。

 事業場の名称: ○○建設株式会社 ○○○○解体工事作業所
調査終了年月日 令和○○○○○○ 元請業者(解体等工事の施工者かつ調査者)
看板表示日 令和○○○○○○ 氏名又は名称(法人にあっては代表者の氏名)
解体等工事期間 令和○○○○○○日 ~ 令和○○○○○○ ○○建設株式会社 代表取締役 ○○ ○○
調査方法の概要(調査箇所)  
 設計図書その他の資料の確認 住所
 現場での目視および石綿含有の分析   北海道函館市〇〇町〇番〇号
   
(調査箇所) 現場責任者氏名 ○○ ○○
 1階~3階、外壁 連絡場所 TEL 0138-○○-○○○○
       を石綿作業主任者に選任しています。
調査結果(部分と石綿含有建材の種類)
  石綿は使用されていませんでした。(特定工事に該当しません) 調査者(分析等の実施者)
  氏名又は名称(法人にあっては代表者の氏名)
   特定工事には該当しませんが、その他石綿の使用状況は以下の通りです。  ○○環境分析センター
  (石綿含有建材の種類等)  代表取締役 ○○ ○○
        住所
          北海道函館市〇〇町〇番〇号
         
         その他必要な事項
   
   
   
   
  (石綿粉じんの飛散防止対策の内容)  
     
   
             

 

 

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 


お問い合わせ
建築課
建築担当   電話:0138-21-3372・3373 
電気設備担当 電話:0138-21-3376
機械設備担当 電話:0138-21-3377
ファクシミリ:0138-27-2340 E-mail:kenchiku@city.hakodate.hokkaido.jp

関連ワード