材料搬入検査簿に記入する項目について

2016年3月25日
リンク: 建築課TOP > 工事完成時に提出する書類について
 

材料搬入検査簿に記入する項目について
函館市都市建設部建築課  H27・08・01作成


各工事において記入する資材は,下記のとおりとします。

 

1 建築工事
  1)杭
  2)切込砂利
  3)生コンクリート
  4)鉄筋
  5)コンクリートブロック,セラミックブロック
  6)鉄骨(20t以上の場合のみ)
  7)木材
  8)外装タイル(300m以上の場合のみ)(吹き付けタイルは含まず)
  9)屋根鉄板

 

2 電気設備工事
  1)分電盤,制御盤,端子盤等(PBは除く)
  2)キュービクル受電装置
  3)発電機,直流電源装置
  4)電柱(種類の分類はしない)
  5)火災報知受信盤(複合盤)
  6)放送,視聴覚主装置(調整卓のみ)
  7)電話交換機(充電装置,蓄電池含む)

 

3 機械設備工事
  1)ボイラー
  2)放熱器
  3)空気調和装置
  4)送排風機
  5)熱交換器
  6)ポンプ類
  7)オイルタンク
  8)ホットウエルタンク
  9)受水槽
  10)陶器類
  11)自動制御盤
  12)鉄筋(浄化槽のみ)
  13)生コンクリート(浄化槽のみ)
  14)屋外配管(給水管,消火管,散水管,給油管,都市ガス管)

 

 

 

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 


お問い合わせ
建築課
建築担当 電話:0138-21-3372・3373 
電気設備担当 電話:0138-21-3376
機械設備担当 電話:0138-21-3377
ファクシミリ:0138-27-2340 E-mail:kenchiku@city.hakodate.hokkaido.jp

関連ワード