函館市中心市街地出店促進補助金のご案内

2016年4月1日

函館市中心市街地出店促進補助金のご案内

 

この制度は,中心市街地の空き店舗等に新規出店する方に対し,改装費や家賃の一部を補助するものです。

 

※平成29年度本事業予算の範囲内での補助金交付となります

 

 

◯平成29年4月1日から申込みを受け付けています

 

(申込受付から,実際の工事着手・開店までは一定の期間が必要となります。お問い合わせください。)

 

 

1.補助対象者

 

    中心市街地内の補助対象区域(別図参照)において,空き店舗を活用あるいは新築し,出店する中小企業者等

 

 

2.補助対象となる空き店舗

 

    補助対象区域の指定する道路に面した空き店舗

 

 

3.補助対象業種(別紙参照)

 

    小売業・物品賃貸業・飲食店業・生活関連サービス業・娯楽業など

 

 

4.補助対象要件

 

    補助対象事業に該当する事業であって,以下の要件を満たす事業が対象となります。

 

    (1)出入口が道路に面した補助対象区域内の店舗において行う事業

 

    (2)1日のうち,午前9時から午後7時のあいだに概ね6時間以上営業し,かつ1週間のうち5日以上営業するもの

 

    (3)2年以上の営業が見込まれるもの

 

 

5.補助対象経費と補助金の額

 

    (1)改装費:店舗の改装新築増築または,または改築に要する経費および建物に附随する設備工事費

                     補助率は,補助対象経費の1/2で,100万円を限度とします。

 

    (2)家  賃:建物賃借料(賃借に係る敷金および礼金は除きます)

                      補助率は補助対象経費の1/2で月額5万円,12ヵ月を限度とします。

 

 

6.応募方法

 

    補助金の応募には,申込書(事業計画,収支計画,出店の動機・目的を記載)のほか,以下の書類を添付して提出してください。

 

    (1)空き店舗の賃貸借契約書の写し

 

    (2)空き店舗付近の見取り図,建物平面図

 

    (3)申請者が個人である場合にあっては住民票,法人である場合にあっては登記事項証明書および定款の写し

 

    (4)市税を滞納していないことを証する書類

      (下記申請書をダウンロードし,税務証明窓口に申請し,証明書の交付を受けてください。)

 

 

7.補助対象事業の認定

 

    申込書等をもとに,有識者等で構成される審査委員会で審査を行い,事業認定します。

 

 

8.補助金の交付

 

    改装費については工事完了後,提出していただく実績報告書の確認後,交付します。

    賃借料については支払い等を確認したうえで,複数月分をまとめて交付します。

 

 

 

 

 

事業の概要(166KB)

  

函館市中心市街地出店促進補助金交付要綱(523KB)

  

補助対象区域.pdf(1MB)

  

補助対象業種(96KB)

  

申込書様式(54KB)

  

申込書記載例(232KB)

  

納税証明申請書.doc(42KB)

  

実績報告書様式(63KB)

 

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

経済部 商業振興課
商業担当
電話:0138-21-3306
ファクシミリ:0138-27-0460