集団資源回収

2018年8月27日

集団資源回収について

  • 集団資源回収とは、町会・自治会・老人クラブ・子ども会などが、回収品目・回収日時・回収方法などを決めて集め、その資源物を資源回収業者に回収してもらい、引き取ってもらう回収活動です。ごみの減量化・リサイクルのために、集団資源回収に積極的に参加しましょう。

 

 対象となる資源物の品目と出し方のお願い

           
  回 収 品 目 一 覧  
  回収品目 対象になるもの し 方 対象にならないもの  
 

 新聞を束ねた画像

新 聞

  • 新聞紙(折り込み広告も一緒に出してください)
ひもで束ねて出してください

 古紙類に混ぜないで…

  • ビニールなどでコーティングされたもの
  • 紙コップなどのワックス加工されたもの
  • 油紙・合成紙・写真
  • 防水加工紙・カーボン紙
  • 感熱紙(ファックス用紙)
  • 紙以外のもの(金具、ビニール・セロハン部分、プラスチック仕切りなど)
 
 

 雑誌を束ねた画像

雑 誌

  • 書籍全般
  • カタログなど
ひもで束ねて出してください  
 

 ダンボールを束ねた画像

ダンボール

  • 商品の箱
  • その他の紙
  • 紙箱類(ティッシュ箱など)
  • 紙のトレイ(ワイシャツの台紙など)
  • 紙袋類(百貨店の紙袋など)
  • 包装紙(百貨店の包装紙など)
ひもで束ねて出してください  
 

 紙パックを束ねた画像

紙パック

 

  • 牛乳パック
  • お酒やジュースのパックなど(中がアルミのものを含む)
洗って,開いて、乾かして、ひもで束ねて出してください
  • プラスチック製の注ぎ口などがついているもの
 
 

 びんの画像

リターナブル

びん

 

  • 一升びん
  • ビールびん
  • 洋酒びん
  • ジュースびんなど
異物を取り除き、軽くすすいでから出してください
  • 油が入っていたびん
  • 青色の一升びん
  • ワンウェイびん(1回の使用で廃棄されるびんのことで、一般的にはドリンク剤のびんなどをいいます)
 
 

 缶の画像

金 属

  • 空き缶
  • ビール,ジュース,缶詰の缶・菓子の缶(アルミ・スチールに必ず分けてください)
異物を取り除き、軽くすすいでから出してください
  • プラスチックが付着したもの
  • 木等が付着したもの
  • 家電製品
 
 
  • その他金属
  • 鉄くず(銅・アルミ・真ちゅうなど)
 
 

 古着の画像

その他

  • プラスチックの箱
  • ビール・ジュースの箱など
 
  • 木製の空き箱
 
 
  • 布類
  • 古着・シーツ・タオルなど
  • 破れ・汚れ・濡れているもの
  • 革製品
 
  
  • 集団資源回収は、地域の各団体が自主的に行っているもので、回収品目や回収方法は資源回収団体によって異なります。地域によっては「対象になるもの」であっても回収していない品物もありますので、お住まいの地域の団体にご確認ください。
 
   

 

 

集団資源回収量と登録団体数の推移

グラフ

 

  • 平成29年度 集団資源回収量7,955トン 登録団体数430団体
  • 平成28年度 集団資源回収量8,453トン 登録団体数430団体
  • 平成27年度 集団資源回収量8,489トン 登録団体数428団体
  • 平成26年度 集団資源回収量8,573トン 登録団体数428団体
  • 平成25年度 集団資源回収量8,776トン 登録団体数430団体

 

集団資源回収の進め方

新たに集団資源回収を始めようとする方は、下記のリンクをご覧ください。

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

関連ワード

お問い合わせ

環境部 環境推進課
ごみ減量・美化啓発担当
電話:0138-51-0798
ファクシミリ:0138-51-3498